NEW
新着記事

コミュニケーション能力を高める為に行うべき5つの習慣

上手にコミュニケーションが取れる人は、コミュニケーション能力を高める習慣を身に付けています。この習慣を学び身に付けることで、仕事でもプライベートでも上手にコミュニケーションが取れるようになります。
 
この記事では、コミュニケーション能力をアップさせるのに効果的な5つの習慣について解説していきます。
 



スポンサードリンク

まずは気持ちの良い挨拶から

 


 

挨拶で第一印象を良くする

 
挨拶は、ビジネスマナーの基本中の基本です。出社した際や退社する際に挨拶するのは当たり前のことですが、じつはきちんと挨拶ができていない人も多く存在します。
 
挨拶は、ただ声を出せばよいという訳ではありません。しっかりと相手の目を見て、明るくはっきりと声を出すようにしましょう。恥ずかしいからといって、小声で相手の顔を見ずに挨拶してしまうと、せっかく挨拶をしたのに相手に悪い印象を与えてしまいます。
 
挨拶の仕方一つで第一印象が大きく変わりますので、初めて会う人には特に、気持ちの良い挨拶を心がけましょう。

 

鏡を見て挨拶の練習をする

 
しっかりとした挨拶ができない場合、まずは鏡を見て練習するのがおすすめです。鏡に向かって挨拶してみると、「こんなに暗い表情をしていたんだ…」など、自分ではしっかり挨拶していたつもりでも、相手に悪い印象を与えていたことに気づく場合があります。

 
また、緊張してしまう方も、毎日鏡を見て練習することで、少しずつ慣れていくことができます。明るく気持ちの良い挨拶が習慣づくと、毎日爽やかな気分で仕事が始められますよ。

 

コミュニケーション能力が高い人は聞き上手

 

 

まずは相手の話に興味を持つ

 
コミュニケーションを取る時、一方的に話をしたり、興味のない話は軽く聞き流したりしていませんか?一方的に話をしたり、聞き流したりしてしまうと、相手は話をするのが嫌になってしまいます。

 
コミュニケーション能力が高い人は、聞き上手なのが特徴です。コミュニケーション能力をアップさせるには、まず「相手の話をきちんと聞く」ということが大切。聞き上手になると、楽しくコミュニケーションが取れるようになります。
 
相手が自分の話に興味を持ってくれたら、嬉しくなってもっと話したくなりますよね。ですので、つまらない話でも聞き流さずに、しっかりと興味を持って話を聞きましょう。話を聞くときは、ただ頷くだけではなく、話の内容に対して質問しながら聞くのがポイント。質問することで、相手は自分の話に興味を持ってくれていると感じます。
 
また、話を聞くときは相手のペースに合わせることも大切です。例えば、ゆっくりのペースで話している相手に早口で対応したり、小声の人に大声で対応したりすると、相手の居心地が悪くなってしまう可能性があります。相手の話し方をしっかりと観察し、同じくらいのペース、大きさで対応するように心がけましょう。

 
また、途中で自分に話したいことがでてきても、話を遮るのはNGです。会話の流れと相手のペースを尊重し、自分の話はタイミングを見計らいながら、折り入れていくことが大切です。
 
まずは、テレビやラジオで話しているのを聞きながら、質問内容を考えたり、リアクションの取り方などを練習してみたりすると良いでしょう。
 

話を聞くときの表情に注意

 
せっかく話を聞いていても、顔がこわばっていたり暗い表情をしていたりしたら、相手は話しにくくなってしまいます。また、よそを向いていたり、相手の目を見ずに話を聞いていると、「話を聞いていない」と思われてしまいます。自分では気づかずに暗い表情をしている場合もありますので、一度鏡を見て表情を確認してみるのがおすすめです。
 
また、話を聞くときは必ず口角を上げるなど、意識して習慣づけることが大切です。話を聞くときにどんな表情をすればよいか分からないという方は、聞き上手の人はどのような表情で話を聞いているかチェックしてみるのもアリです。
 
優しく明るい表情で話を聞いてもらえると、相手はとても話しやすくなります。

 

話し方を見直してコミュニケーション能力をアップさせる

 


 

相手が嫌がる話し方はやめる

 
コミュニケーション能力を上げるには、聞き上手になるだけでなく、話し方を見直すことも大切です。「自分が話を始めると周りがつまらなそう」「悪気がないのに相手を傷つけてしまった」などの経験がある方は、要注意です。

 
相手が嫌がる話し方には、上から目線で話したり、相手の話を遮ったり、非難するなどが挙げられます。すぐに誰かのせいにしたり、部下に上から目線で話したり、暴言を吐くなど、相手が嫌がる話し方は今すぐにやめましょう。
 

分かりやすく話す

 
コミュニケーション能力が高い人は、要点をまとめて分かりやすく話すことができます。何が言いたいのか分からなかったり、ダラダラと話を長くしてしまうと、相手は話を聞くのに疲れてしまいます。「会話が続かない…」「説明が苦手」という方は、頭の中でポイントや要点をまとめてから話す練習をしてみましょう。
 
頭の中でうまくまとめられない場合は、何が言いたいのか、要点やポイントをまとめて紙に書きだしてみるのもおすすめ。紙に書いて話す練習をしていくうちに、上手な話し方が身についていきます。
 

大切なことは最初に話す

 
大切なことは最初に話すのもポイントです。ダラダラと前置きや説明を長くしてしまうと、相手が大事なポイントを聞き逃してしまう可能性があります。「結論は、〇〇です。その理由は~」といった風に、まずは結論を話し、後からその理由を話すと、大切なことがしっかり伝わりやすくなります。

 
もちろん話が長すぎるのはNGです。結論や重要なポイントをしっかりと伝えるためにも、話はできるだけ短くまとめることを意識しましょう。
 
また、一つの文章を短くすることも大切です。文章を区切らず話してしまうと、何が言いたいのか分かりにくくなり、要点や結論も記憶に残りにくくなります。重要なことは最初に話し、できるだけ短くまとめる方が、相手に伝わりやすくなります。

 

いろんな人と話をしてみる

 

 

いろいろなタイプの人と話して視野を広げる

 
「あの人は苦手だから…」「あの人はタイプが違うから」など、自分でどんどんコミュニケーションを取る範囲を狭めていませんか?
 
コミュニケーション能力が高い人は、普段からいろいろなタイプの人と話をしています。たくさんの人とコミュニケーションを取っていくうちに、視野が広がり、コミュニケーション能力が向上していくのです。
 
今まで避けていたり、関わったことのないタイプや職業、性別、世代の人に、どんどん積極的に声をかけてみましょう。
 

コミュニケーション能力が高い人は自然と練習を積んでいる

 
コミュニケーション能力が高い人は、普段から多くの人と話をすることで自然と話す練習をしています。何事も練習しないと上手くはなりません。コミュニケーション能力を高めたいなら、仕事でもプライベートでも積極的にいろいろな人とコミュニケーションを取り、話す練習をしてみましょう。
 

ビジネスチャットを活用してコミュニケーション能力をアップさせる

 

ビジネスチャットを使えばコミュニケーション能力がグンとアップ

 
ビジネスチャットとは、チャット機能やビデオ通話、ファイル共有、スケジュール管理など、ビジネスに役立つツールが充実しているサービスのことです。このビジネスチャットを活用することで、コミュニケーションスキルがグンとアップします。
 

ビジネスチャットで社内の人との距離を縮める

 
ビジネスチャットを利用すれば、社内でのコミュニケーションがスムーズになります。人見知りの人でもチャットなら、直接会って話をするよりもコミュニケーションが楽になる上、メールよりも素早いやり取りが可能。
 
毎日の挨拶やお礼もビジネスチャットで行っていくうちに自然と習慣になり、そのうち挨拶やお礼をしないと違和感を覚えるようになります。こうして、社内の人とこまめに連絡をとることで、社内の人達との距離が縮まり、コミュニケーション能力がアップするのです。
 

ビジネスチャットで話す練習ができる

 
ビジネスチャットは、口頭ではなく文書でのやり取りになるので、メッセージを送る前に言い間違えや話す内容を確認することができます。ポイントや要点はきちんとまとまっているか、言いたいことが相手に伝わるかなどを、毎回必ずチェックすることで、分かりやすく話をまとめられるようになります。
 
また、自分の話し方を確認することで、話す練習につながります。
 

ビジネスチャットで信頼関係が築ける

 
信頼関係は、コミュニケーションをスムーズにする上で必要不可欠です。相手と信頼関係が築けていると、緊張せず落ち着いて会話ができます。
 
ビジネスチャットを利用すれば、素早くやり取りができるので、コミュニケーションがスムーズになります。周りの人たちとこまめにメッセージのやり取りを続けていくうちに、信頼関係が生まれます。
 
相手との共通点、周りはどんなことに興味があるのか、どんな仕事が得意なのかなどを把握しておくと会話が続きやすく、困った時にも誰に質問したら良いのか素早く思い浮かびます。また、信頼関係が築けていると、コミュニケーション不足による仕事のミスも少なくなります。
 
日頃からビジネスチャットで信頼関係を築き、コミュニケーションが取りやすい環境をつくっておきましょう。

 

まとめ

 
コミュニケーション能力を高めるために行うべき5つの習慣を紹介してきました。人と話をするのは、簡単なようで意外と難しいものです。コミュニケーション能力をアップさせるには、とにかくいろいろな人と話をして、慣れることが大切です。

 
ビジネスチャットを利用することで、素早くやり取りができるので、社内でのコミュニケーションがスムーズに。多くの人と話をしていくうちに、自然とコミュニケーション能力もアップしていくのです。周りの人たちとの会話を楽しんでいるうちに、チームワークも高まります。

ビジネスチャットを活用した受付システムで、ムダな来客対応を0に

iPad無人受付システムRECEPTIONISTは、ビジネスチャットを介してお客様の来訪を担当者に直接お知らせします。これまでの取次業務がなくなり、無駄な時間をカットすることで仕事にもっと集中できます。

資料を受け取る!
css.php