コンコンコールの価格はどれくらい?3つの機能や製品一覧や導入事例もご紹介

受付業務は、便利なシステムの導入によって従来よりもはるかに効率化することが可能です。
 
コンコンコールは、スタイリッシュな見た目が特徴的な無人受付案内システムで、来訪された方々にも使いやすい点が特徴。
 
ここでは、コンコンコールの基本的な情報や機能をご紹介します。

 



コンコンコールの基本情報〜高級感あるデザインの無人受付案内システム〜

 
コンコンコール_1

 

公式ページ https://www.mee.co.jp/sales/security/comcon/
利用料金 要問い合わせ
コンコンコールの主な特徴
         

  • 担当者の呼び出しが可能
  •      

  • 来訪者へのインフォメーションの提供
  •      

  • 受付予約登録が可能
  •    

  • 来訪者管理が可能
コンコンコールの主な機能
         

  • 呼び出し関連機能
  •      

  • 受付案内関連機能
  •      

  • 受付予約登録・来訪者管理機能

 

コンコンコールは、受付に人がいなくてもお客様の来訪時に失礼のない対応ができる、無人受付案内システムです。
 
従来の来訪者の取次業務をスマートにし、受付案内の無人化も可能になります。
 
取次にかかる手間や待機時間を少なくできるなど、さまざまなメリットがあることから、受付業務の改善を目指したい企業におすすめのシステムです。
 
見た目はとてもスタイリッシュで、先進的な印象を与えることから企業のイメージアップにもつながります。

 

内線電話の取次をなくすなら受付システム『RECEPTIONIST』

コンコンコールの他に、クラウド受付システム『RECEPTIONIST』もオススメです。

 

RECEPTIONISTは、TeamsやSlackなどのチャットツールと連携することができるので、そもそも面倒な内線電話の取次や対応をなくし、担当者に直接通知を飛ばすことが可能になります。

 

  • TeamsやSlackなど、多数チャットツールとの連携が可能
  • iPadでQRコードを読み込むだけで受付が完了
  • 急な来訪者や配送業者の来訪にも対応可能

 

内線電話を無くして受付業務の効率化を目指すなら、RECEPTIONISTの導入がおすすめです。

 

詳しくはコチラ

 

コンコンコール導入でできる4つのこと

コンコンコールを導入すると、以下のようなことが可能になります。

  • 担当者の呼び出しが可能
  • 来訪者へのインフォメーションの提供
  • 受付予約登録が可能
  • 来訪者管理が可能

担当者の呼び出しが可能

コンコンコール_担当_呼び出し
コンコンコールを設置すると、受付に誰もいなくても、お客様の来訪時に失礼のない対応ができます。
 
来訪者は、会いたい人を直接呼び出すことができ、自動転送機能を活用すると待ち時間も少なくなります。

来訪者へのインフォメーションの提供

コンコンコール_来訪者_インフォメーション
コンコンコールのインフォメーション画面には、フロア案内や会社案内、製品案内など設定したインフォメーションを掲載することも可能です。
 
初めて訪れる来訪者などには、特に重要な情報の1つとなります。
 
静止画・動画のどちらでも追加することができるため、掲載したい情報に応じて適切な方法を選べます。

受付予約登録が可能

コンコンコール_受付_登録

来訪の予定が分かっている場合は、来訪予約機能が便利です。
 
よりスムーズに、お客様を待たせることなく受付を行うことができます。

来訪者管理が可能

コンコンコール_来訪者_管理

来訪者の履歴は自動でデータとして残るため、いつ・誰が訪れたのかなどの情報は一目で確認することが可能です。記帳で残す必要はありません。

コンコンコールの製品一覧

コンコール_製品_スタンドタイプ
・スタンドタイプ
スタイリッシュでカラーバリエーションが豊富
 
コンコール_製品_デスクトップ
・デスクトップタイプ
コンパクトで設置場所に困らない
 
コンコール_製品_スピーカーフォン
・デスクトップタイプ(スピーカーフォン仕様)
受話器レスで機器との接触を低減
 
コンコンコール_製品_モジュールタイプ
・モジュールタイプ
筐体に組み込みが可能

コンコンコールの導入企業例

コンコンコール_導入企業_事例

コンコンコールは、以下のような企業に既に導入されています。

  • シモハナ物流株式会社
  • 全国農業協同組合連合会(JA全農)
  • 飛騨信用組合
  • SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ株式会社 など

実際の導入事例を2つご紹介します。

シモハナ物流株式会社の導入事例

コンコンコール_事例_シモハナ物流株式会社

本社新館の建築に合う、スタイリッシュでお客様のお迎えにふさわしいデザインだった点が導入の決め手となった。
 
多くのお客様が来訪されても、カメラの内蔵によって画像でお顔が確認できるため迷うことなく接客ができる点が利点だと感じられています。

全国農業協同組合連合会(JA全農)の導入事例

コンコンコール_事例_全農
エントランスの背景色にマッチし、違和感なく設置できています。
 
従来は電話機での受付でしたが、コンコンコールの導入によりお客様が部署を検索しやすくなったと好評のようです。

コンコンコールの3つの機能を解説

コンコンコールの主な機能は以下の3つです。

  1. 呼び出し関連機能
  2. 受付案内関連機能
  3. 受付予約登録・来訪者管理機能

機能1. 呼び出し関連機能

コンコンコール_機能_呼び出し

お客様の来訪は、音声ガイダンスの通知で把握できます。
 
速やかに内線呼び出しに対応できるため、不快な想いをさせることはありません。
 
もし、呼び出しに応じられない場合は、あらかじめ登録しておいた別の電話に転送できます。
 
内蔵カメラの映像は、自分のパソコンから確認できるためお客様の対応に迷うこともありません。

機能2. 受付案内関連機能

コンコンコール_機能_受付案内

来訪者は、呼び出したい相手をタッチパネルから検索できます。
 
検索は、名前の頭文字一文字から結果が表示されます。
 
担当者の呼び出しが終わると、入館票を発行することも可能です。

機能3. 受付予約登録・来訪者管理機能

お客様と担当者の情報をあらかじめ登録し、案内のメールをお客様に送信、メールに添付された二次元コードをかざすと担当者に直接発信できる仕組みです。
 
通話情報は履歴として保存でき、後から閲覧することもできます。
 
ここで保存されるのは、通話日時や時間、通話先の情報、来訪者の画像です。
 
アポイントをとっている場合は、事前予約により待ち時間なく受付することも可能になります。

コンコンコールの料金プランと登録機能

コンコンコールは、「プレミアムプラン」「スペシャルプラン」「レギュラープラン」の3つの中から選んで利用することができます。
 
プランによって、使える機能に違いがあるため、必要に応じて選ばれることをおすすめします。
 
プラン別の対応機能は以下のとおりです。なお、具体的な価格についてはお問い合わせください。

コンコンコール_料金プラン_機能

コンコンコールを導入して受付業務の効率化

コンコンコールを導入すると、受付業務を効率的にスムーズに行うことができます。
 
従来の、取次業務にかかる時間は大幅にカットできるため、社員にとっても、お客様にとっても便利です。ぜひ、ご活用ください。

ビジネスチャット連携でオフィスのDX化!

・リモートワーク環境が整わず、出社しなければいけない従業員がいる
・社内をフリーアドレスにしたいけど移行できずにいる
来客対応がアナログなまま効率化できてない
経団連が発表した「来訪者履歴」が自動で取れていない
会社で利用するビジネスチャットをベースに効率化をしていきたい!
 
などの課題があれば、RECEPTIONISTで即解決しましょう!
すでに5,000社以上が実践している解決方法は以下から。

無料資料で詳細を見る

RECEPTIONIST資料請求

RANKING
人気記事ランキング

NEW
新着記事