【2021年版】WEB会議の背景画像の無料配布素材!Zoomの設定方法も解説

ミーティングをWEB会議で行うことが多くなっている昨今。
 

リモートワークによって自宅でのWEB会議が行われるようになり、プライベート空間を見せなければならない問題が発生しています。
 

それに伴い、背景を変えたいという需要も向上。今回はWEB会議の背景画像の変更や無料配布について紹介していきます。

 

 



WEB会議の背景

WEB会議の背景とは

WEB会議の背景とは、在宅ワークやリモートワークによって増えているWEB会議における自分の背後の景色のことです。
 

また、ビジネスだけではなくオンライン飲み会やセミナーなど、幅広い分野でWEB会議が利用されるようになりました。
 

そこで問題になっている背景。
 

気心知れた仲間だけでの飲み会などであれば問題ありません。しかし、会社の人や取引先の人だけではなく、よく知らない人、初対面の人ともWEB会議をすることがあるでしょう。
 

知らない人に自宅の様子がそのまま流れてしまうことが気になってしまう方、プライベートな部屋を見られたくない方は少なくありません。
 

またそのたびに片付けるのを面倒に感じ方もいるでしょう。
 

さらに、ビジネスで利用する目的において、自分の部屋があまりフィットしていない場合も。背景が気になってミーティングに集中できないようでは、本末転倒です。
 

こういう方のために、WEB会議に映る自分の背後に写真や画像を合成できる機能を搭載しているツールが存在しています。
 

もちろんZoomにも、この機能は搭載されています。
 

TPOに合わせたWEB会議の背景

ビジネスシーンだけに限らず、飲み会などでも利用される機会が増えているWEB会議。
 

しかしWEB会議のたびにTPOに合わせて自室を変えることは、面倒ですしとても難しいことです。実際要求されても、できない人の方が多いでしょう。
 

背景を自由に設定できるのであれば、ビジネスでは会議室っぽいものを選ぶ、仲間内の飲み会では楽しくなるような背景を選ぶ、といったことが可能です。
 

TPOに合わせてWEB会議の背景を変更してみて、WEB会議が自宅で行われても苦痛にならないようにしましょう。
 

なお、背景を選ぶ際は自分の服装とマッチするものを選ぶことも大事です。また、服装と同系色の背景を選択して、背景と同化してしまわないよう注意してください。
 

WEB会議の背景「Zoom設定の方法」

WEB会議の背景の設定方法、まずはZoomの設定方法をご紹介します。

Zoomの背景を変更しよう!

まず事前準備として、設定したい背景をダウンロードしておきましょう。自分で撮った写真を使用したい場合には、利用するPCに入れておくと簡単です。
 


 

Zoomアプリの画面の右上にある、歯車のような設定マークをクリックして設定を始めます。
 


 

設定画面です。左端にある背景とフィルターを選択して、背景画像の設定画面に移動します。
 


 

背景とフィルターをクリックすると上記の画面に。四角の枠の中にカメラの画像が映っています。画像では「None」が選択されている状態で、何も設定されていません。
 


 

右端の「+」(赤丸で示したところ)から、新しく背景にしたい画像を追加することが可能です。
 

なお、すでに表示されているZoomが選定したものを利用したい場合、もしくはぼかしたい場合は、最初にダウンロードが発生します。
 

以上で背景の設定は完了です。設定されてうまく背景が映っていれば問題ありません。
 

Zoomの背景で設定できるもの

Zoomの背景で設定可能な画像について、簡単に紹介します。
 

背景画像はGIF、JPG / JPEG、またはPNGのファイル形式のものが利用可能です。
 

画質についてはアスペクト比が16:9で、最小解像度が1280×720ピクセル、または1920×1080ピクセルの画像が推奨されています。
 

なお、アスペクト比が分からない場合は、1280×720ピクセル以上の解像度の画像を使ってください。
 

また背景には動画も設定可能です。
 

動画の場合は最小解像度が480×360ピクセル(360p)、最大解像度が1920×1020ピクセル(1080p)の、MP4またはMOVファイルである必要があります。
 

WEB会議の背景でバーチャル背景を利用できるZoomでの条件とは?

WEB会議の背景について、Zoomではバーチャル背景を利用できる場合とできない場合があります。くわしく見ていきましょう。

背景の設定要件と設定できない場合

ここでは背景を変更するための要件や設定できない条件について紹介しましょう。
 

新しいPCやスマートフォンを使用する場合には問題ないですが、古い端末を利用する場合、端末が使用条件を満たすかどうかを確認する必要があります。
 

なお、バーチャル背景をうまく表示させるため、CGを利用する際背景として使われるグリーンバックを用意できるならば、システム要件は少し下がります。
 

ここでは、グリーンバックが用意できない場合のスペックを紹介します。
 

  • ・PC版デスクトップクライアントのZoomのバージョンが4.4.53582.0519以降
  • ・Windows 7、8、10(64ビット)
  • ・第4世代i7クアッドコア以上のプロセッサ、2.0GHz以上

 

システム要件を満たしていないPCでは、設定してもうまく作動しません。また、カメラの質によって背景の質が左右される点にも注意しましょう。
 

Zoomのバージョンが最新のものになっていることを確認した上で、設定してもうまく動作しない場合には、システム要件を満たすかどうかを確認してください。
 

背景の設定解除方法

設定してみたが背景がうまく動かない、もしくは想像と違ったということもあるでしょう。その際に必要となる、背景の設定を解除する方法について、紹介します。
 


 

設定するときに選択した、背景とフィルターの設定画面から設定を行いましょう。
 


 

背景とフィルターの設定画面で、「None」を選択することで背景設定を消すことが可能です。
 

また、Zoomのマイアカウントからも背景使用の設定を行うことができます。
 

もし、システム要件などを満たしているのに背景が使えないという場合は、マイアカウントから設定を確認しましょう。
 


 

Zoomのページにサインインすると、右上にマイアカウントがあるので、ここをクリックしてください。
 


 

こちらがマイアカウントの設定を選択した先の画面です。右にミーティングの項目があるので、ここをクリックします。
 

注意点として、左のミーティングではなく、設定からミーティングを選ぶようにしてください。
 

また、ミーティングにて(詳細)の中に設定の項目があるので、そのままスクロールしてもたどり着きます。
 

ただしかなり下にあるため、「ミーティングにて(詳細)」をクリックし、近くまで飛ぶとよいでしょう。
 


 

ミーティングにて(詳細)をクリックした状態の画面です。もう少し下までスクロールさせましょう。
 

 

画面スクロールをしていくと「イメージバーチャル背景」という項目があります。
 

トグルスイッチを押すことで、背景の利用のオン・オフを切り替えることが可能です。なお、デフォルトではオンになっています。
 

ただし、ビジネス用の端末などの場合、自由に設定ができないようになっていることもあります。この場合は管理者に問い合わせが必要です。
 

Zoom背景画像が無料で使えるフリーサイト10選

WEB会議の背景としてZoomでも使えるフリー画像サイトをご紹介します。

SPACEMARKET

SPACEMARKETは、オフィスルームのレンタルを行っている企業です。リアルのオフィスルーム空間だけでなく、バーチャルなオフィスを作ることもできます。
 

もちろんその場所をレンタルしての利用もできますよ。
 

URL:https://www.spacemarket.com/topics/background
 

20世紀スタジオ

20世紀スタジオは、サイトではなく公式のTwitterで背景を無料配布しています。映画のワンシーンの中にいるかのような背景画像は、試す価値ありです。
 

「エイリアン」「X-MEN」「キングスマン」シリーズなどの映画で使われた実際の場所を背景にすることで、盛り上がること間違いなしです。
 

URL:https://twitter.com/20thcenturyjp
 

タナちゃんねる

タナさんが撮った写真をフリーで提供してくれています。焚火をはじめとした、キャンプ場での画像などが使えます。
 

自然の炎の揺らめきの中でWEB会議を行えば、感情的ではなく建設的な打ち合わせができるかもしれませんね。
 

URL:https://tanachannell.com/7777
 

Pixabay

Pixabayはフリーで利用可能な画像素材のサイトです。2~3000万点以上の画像が登録されているため、お気に入りの画像が手に入れられるはず。
 

検索してテーマに合った画像を選ぶことができるため、TPOに合わせた画像を選択したい場合にはとても便利なサイトです。
 

URL:https://pixabay.com/ja/
 

shutterstock

shutterstockは、画像の素材を提供しているサイトです。有料の画像もありますが、無料で利用可能の画像も登録されています。
 

ここでは、WEB会議用の無料画像を50種類、一気にダウンロードして利用することが可能。さまざまな画像があるため、使いやすいです。
 

URL:https://www.shutterstock.com/ja/discover/free-virtual-backgrounds
 

AC写真

フリーで利用可能な写真素材のサイトです。高品質な画像をダウンロードして無料利用できます。
 

加工してもOKとのことなので、自分で利用しやすいようにカスタムすることもできますよ。
 

多くの無料画像があるため、検索して自分にしっくりくる画像を探してみてはいかがでしょうか。
 

URL:https://www.photo-ac.com/
 

ピクサー

ピクサーは映画の配給会社の大手です。その公式Twitterで、無料の背景を配布しています。
 

「トイストーリー」や「ニモ」の世界の中で会議する、なんてことが可能です。
 

ビジネス向きではないかもしれませんが、映画好きな仲間内での飲み会や、映画好きな人との打ち合わせならば、盛り上がるかもしれませんね。
 

URL:https://twitter.com/Pixar
 

壁紙屋本舗

壁紙屋本舗は、部屋の壁紙を販売しているサイトです。壁紙の販売だけでなく、施工も行っています。
 

壁紙屋本舗では人気の壁紙やおしゃれな壁を、背景として利用できるように無料配布していますので、気に入った壁紙や壁があれば、ダウンロードしてみてはいかがでしょう。
 

URL:https://kabegamiyahonpo.com/blog/others/virtualwallpaper.html
 

Canva

Canvaは、世界中のユーザーが自由にデザインを作成して公開することを目的としたサイトです。オンラインで公開するために作られているので、誰でも利用することができます。
 

自分用にカスタマイズしたオリジナルの背景を作ることができるサイトです。無料のZoom用背景を作成することももちろんできます。
 

URL:https://www.canva.com/ja_jp/create/zoom-virtual-background/
 

Girly Drop

女の子による女の子のための、フリーの写真素材を集めたサイトです。おしゃれでガーリーな写真が多く掲載されています。
 

ただ、女の子向けのものだけではなく、綺麗な風景写真もありますよ。様々なシーンで利用できそうです。
 

URL:https://girlydrop.com/
 

まとめ

WEB会議の利用が増えるにつれて背景の問題がクローズアップされ、それに伴い背景を変える人が増えています。
 

TPOに合わせて背景を変えれば、ビジネスのみならず仲間内のオンライン飲み会でも盛り上がること間違いなしです。
 

取引先とのWEB会議、まだ手動でやってますか?

これからは日程調整を自動化し、コピペ1回たった10秒で完了です!
 
WEB会議のURL発行が面倒くさい
日程調整の手間をなくしたい
・空いてる日程を選んでテキストにするのが面倒
・日程と会議室の仮押さえと削除が面倒
・日程調整よりも資料作成の時間がほしい
ダブルブッキングを回避したい
 
日程調整ツール「調整アポ」は上記のような課題をサクっと解決するツール。
自分のカレンダーと連携して、空いている日時を簡単に相手に伝えられます。
WEB会議ツールとの連携で面倒なWEB会議のURL発行も自動で送れます!
 
詳しくは、以下からご確認ください。

無料資料で詳細を見る

調整アポ資料請求

RANKING
人気記事ランキング

NEW
新着記事