【便利すぎ!】Gmailやカレンダー、ビジネスチャットを一括管理できるFranz(フランツ)

最近、さまざまなビジネスチャット使い分けていて、いろいろ確認しなければならないのが面倒くさい…

と思うことはありませんか?  

 

そんな方にとっても便利なツールを紹介します。その名も「Franz(フランツ)」。

    

フランツは、ビジネスツールを一括管理できてしまう、無料アプリなのです!!

    

このFranzの使い方について徹底的にお教えします!

    



Franzって?

    

    

Franzとは、複数のアプリを一度に確認することのできるサービスです。

Gmail、チャットワークだけではなく、SlackやFacebook メッセンジャー、Googleカレンダーなど多数のサービスと連携できます!

    

↓これらのアプリが一括管理できます↓

    

    

具体的にはこのように表示され、左のタブですぐにアカウントの移動が行えます↓

  

  

これがあれば、いちいち新しいタブでそれぞれの通知を見る必要が無くなります。

    
    
    

また、画面に全てのサービスの未読の数が出てくるので、通知に気づかない…という自体を防ぎます。

↓デスクトップに表示された数字は全てのアプリの通知の総数です↓

    

    
    
    

パソコン画面のDokの数が少なくなることも、とっても嬉しいですよね。

では、ここから超便利なフランツの登録方法について見ていきます!

    

Franzの使い方

    

まずは、「こちら」のサイトでアプリをダウンロードしましょう。

  

  

Franzにようこそ となったので、「はじめる」を押しましょう。

  

      

アプリのアイコンから自分の使っているツールを選びましょう!

  

  

それぞれのアカウントに情報を入力していけば完了です。

    
    
    
    

ちなみに…
    

アカウントが複数ある場合でも、Franzが対応してくれます!!

    

    
Slackのアカウント情報を2つ分入力したところ、2つとも左側に表示されるようになりました!

  

まとめ

  

Franzを使って簡単にチャットやメールの確認をできる仕組みについてお教えしました。

  

これさえあれば、いろいろなアプリをこれだけで確認することができるので、確認漏れを防ぐことができます。

  

Franzは今後も対応するアプリを増やしていくようです。

  

LINEやLINEWORKSの連携も期待しています!!

 

 

チャット連携で来客業務を自動化へ

まだ来客業務を人任せにしていませんか?

来客前の日程調整のコミュニケーション
スケジュールや会議室の仮押さえ、日時決定時の削除作業
「空いている会議室がわからない」などの会議室管理
来客時、「席にいない」「会議中」「会社にいない」など担当者への取次苦労
Pマーク対応の来客履歴の管理

これらを自動化できるRECEPTIONISTでは、チャット連携をすることで来客の度に働く社員の仕事を止めません。

無料資料で詳細を見る
RECEPTIONIST資料請求

RANKING
人気記事ランキング

NEW
新着記事