受付システム『ラクネコ』とは?料金プランや評判、7つの機能を徹底解説

先進的な企業を中心に、導入されつつある受付業務の無人化は、コロナ禍における働き方の変化にも対応し得ると注目を集めています。
 
ラクネコは、とても簡単に導入できる画期的な受付システムです。ここでは、ラクネコを導入するメリットや、機能、導入事例をご紹介します。
 



ラクネコの基本情報〜受付業務全般の無駄を省き相手を待たせない仕組み〜

 
ラクネコ_1

 

公式ページ https://raku-neko.jp/
利用料金 月額5,000円〜
ラクネコの主な特徴
         

  • アポイントから受付までが4ステップで完了
  •      

  • ラクネコにおまかせでコストも削減
  •      

  • 来客対応の課題を解決
ラクネコの主な機能
         

  • 電話・チャット通知
  •      

  • カレンダーアプリ連携
  •      

  • QRコード発行
  •      

  • インターホン機能
  •      

  • Akerun IoT連携
  •      

  • QRコード認証
  •      

  • 名刺撮影・手書き

 

ラクネコとは、従来の受付業務の課題を解決する画期的な受付システムです。
 
アポイントから受付までをクラウドシステムの4つのステップで完了させ、受付業務で発生しがちな無駄を大きく削減することができます。
 
ラクネコにより、受付にかかる時間は大幅にカット。お客様を窓口で待たせる必要はなく、担当者がすぐに対応できスムーズに案内できます。
 
初めての来訪時でも、担当者の部署や打ち合わせ場所を誘導してくれるため、わざわざ受付まで来訪者を迎えに行く必要もなく、お互いの時間を有意義に使うことが可能です。
 
これまでに生じていた受付業務が大幅に減らせることで、人件費の削減にもつながります。
 
受付業務で当たり前に生じていた手続きの煩雑さや困り事は、ラクネコの導入によって解決することが可能です。
 
それでは、ラクネコを導入すると具体的にどのような面で役立つのか、見ていきましょう。

 

セキュリティ強化も実現する受付システム『RECEPTIONIST』

クラウド受付システム『RECEPTIONIST』は、フラッパーゲートと連携することができます。
 

  • QRコードをかざすだけで受付が完了
  • GoogleやOutlook連携で担当者に直接通知ができる
  • フラッパーゲートと連携してセキュリティを向上させられる

 

iPadでの受付とフラッパーゲートの連携は、実質的なセキュリティ向上効果だけでなく、スタイリッシュで好印象な見た目のエントランスを作り出すことができます。

 

受付の強化・効率化を実現したい人はぜひチェックしてみてください。

 
詳しくはコチラ
 

ラクネコ導入でできる3つのこと

ラクネコを導入することで、以下のようなことが可能になります。

  1. アポイントから受付までが4ステップで完了
  2. ラクネコにおまかせでコストも削減
  3. 来客対応の課題を解決

アポイントから受付までが4ステップで完了

ラクネコを導入すると、アポイントの段階から受付までの業務がたったの4ステップで完了します。
 
その間に、誰か他のスタッフが介入する必要はなく、とてもスムーズに行える点が特徴です。
 

ステップ1 予定をカレンダーに登録

お客様とのアポイントが決まったら、GoogleカレンダーやOutlookカレンダーに予定を入力します。
 
入力したお客様の情報はラクネコの連動により受付システムに情報共有されます。
 

ステップ2 QRコードをお客様に送付

お客様の情報をカレンダーに入力すると、そのお客様には受付時に必要となるQRコードが送付されます。
 

ステップ3 QRコードをかざして受付

面会当日は、お客様が事前に受け取ったQRコードを受付用のiPadにかざします。
 
その時点でチェックインが記録されます。
 

ステップ4 受付完了、お客様を誘導

この段階で受付は完了です。場合によっては、その後のアクションをお客様にご案内したり、会議室の場所を誘導することも可能です。
 

ラクネコにおまかせでコストも削減

ラクネコ_コスト_削減

ラクネコに受付業務を任せると、時間や手間、受付業務に携わる人員すべての面においてコストの削減が可能になります。
 
これまで、当たり前のように行われてきた窓口の業務が円滑になり、お客様を待つ時間や出迎えにかかる時間を削減できます。
 

来客対応の課題を解決

ラクネコ_来客_対応
ラクネコ_来客_導入後

ラクネコの導入前と導入後の違いを見比べると、その違いがはっきりと見てとれます。
 
今もあちこちで行われている受付業務は、来客の度に担当者の所在確認やアポイントの有無を確認し、担当者が受付まで出迎えるまでの間、お客様はその場で待たなければなりません。
 
しかし、ラクネコを導入すると事前に共有されたQRコードで受付ができ、来訪の知らせはダイレクトに担当者に届きます
 
担当者の迎えを待たなくても、おさえておいた会議室等への誘導が行われるため、無駄な時間を使わずにスムーズに対面できます。

ラクネコの導入企業例

ラクネコは、さまざまな企業で既に導入されており、それぞれの目的に合った方法で活用されています。

  • TSP太陽株式会社
  • グッドルーム株式会社
  • 株式会社リョーサン
  • アディダスジャパン株式会社
  • キャロウェイゴルフ株式会社
  • ソウルドアウト株式会社
  • ディーエムソリューションズ株式会社 など

いくつかの導入事例を見てみましょう。
 

TSP太陽株式会社の導入事例

ラクネコ_導入事例_TSP太陽株式会社

内線電話を設置し総務部の人が対応、取り次ぎを行っていました。東京オフィスは2拠点で稼働していましたが、コロナ禍で1つを解約。
 
リノベーションと働き方改革で在宅勤務率を高めることとなりました。
 
これを機に、受付業務を最先端を走る会社に習いiPadでの受付に変更することを決め、ラクネコを導入。
 
何よりシンプルで分かりやすく、ほしい機能が誰でも簡単に使える点や価格が手頃な点が導入の決め手に。
 
働き方の変化に伴い生じた受付業務の課題を解決できました。

goodroom株式会社の導入事例

ラクネコ_導入事例_goodroom株式会社

シェアオフィスを9拠点で展開し、受付の方法はそれぞれ異なっていました。
 
既に無人の受付システムを導入していた拠点もありましたが、担当者につなぐまでに時間がかかったり受話器でやりとりをする上で声が聞きにくかったりといった問題がありました。
 
また、コロナ禍ということで受話器の使用に抵抗があるお客様もいて、こうした問題が解決できるラクネコに変更。
 
ラクネコは、分かりやすいシステムながら複数の企業が登録できるなど、シェアオフィスにも使いやすい点が導入の決め手となりました。
 
複数の企業がそれぞれカスタマイズできるため、良い声が多く聞かれています。

ラクネコの7つの機能を解説

ラクネコには、業務の効率化を実現する7つの機能が備わっています。

  1. 電話・チャット通知
  2. カレンダーアプリ連携
  3. QRコード発行
  4. インターホン機能
  5. Akerun IoT連携
  6. QRコード認証
  7. 名刺撮影・手書き

それぞれの内容について詳しく解説していきます。
 

機能1. 電話・チャット通知

ラクネコ_昨日_電話
お客様の来訪は、スマホの音声通知をはじめ、Slack、Google Chat、Chatworkなどで担当者に直接知らせることができます。
 
会議に同席する人が複数いる場合も、それぞれに通知が行われるため取次ぎの手間が省けます。
 
来訪されるまで時間や居場所に縛られず、待機の必要もなくなります
 

機能2. カレンダーアプリ連携

ラクネコ_機能_カレンダー
アポイントがとれた段階で、Googleカレンダー等のクラウドカレンダーに予定を登録すると、お客様に自動的にインビテーションメールを送信
 
会議に出席する他のメンバーにも共有されます。受付システムにも自動的に登録されるため手間が大幅に省けます。

機能3. QRコード発行

ラクネコ_機能_QRコード発行
お客様に送られるインビテーションメールには、QRコードが添付されます。
 
このQRコードは、当日に受付のiPadにかざしていただくものとなり、お客様自身が簡単に受付できる仕組みです。

機能4. インターホン機能

ラクネコ_機能_インターホン
受付をしたお客様は、担当者と直接内線電話のような形で会話をすることができます。
 
コールは担当者のスマホへ直接届くため、取次の手間は発生しません。
 
初めての来訪など、慣れていないお客様に対してはこうした機能でサポートすることで、安心して入館してもらうことができます。

機能5. Akerun IoT連携

ラクネコ_機能_Akerun
Akerunと連携すると、来訪を知った担当者がその場にいなくてもエントランス等の解錠をすることができます。
 
お客様の入館・入室のために鍵を開けに出向く必要がなくなり、待たせることもありません。
 
インターホン機能と併用すると、受付の無人化が実現できます。

機能6. QRコード認証

ラクネコ_機能_QRコード承認
お客様向けの機能です。担当者から届いたインビテーションメールに添付される、QRコードを受付のiPadに読み取らせて、認証を行うことができます。
 
その都度、受付で会社名や氏名等を記入する必要がなくなり、担当者を直接呼び出せます

機能7. 名刺撮影・手書き

ラクネコ_機能_名刺

こちらも、来訪者向けの機能です。受付で情報を入力する必要がある場合、通常のキーボード入力だけでなく名刺撮影手書きで入力できる機能も備わっています。
 
これらの機能を使うと、受付にかける時間の短縮化につながります。

来客対応を楽にするスマホアプリ『ラクネコ Mobile』

ラクネコ_mobile_アプリ

ラクネコは、無料のスマートフォンアプリ「ラクネコMobile」とも連携しています。
 
ラクネコに登録していれば、ログインするだけでお手元のスマホに来客通知を受け取ることが可能です。
 
一人でも複数人でも来客の通知を受け取ることができ、チャット機能や通話機能も備わっているため、アプリを通して社員同士でフォローし合うことができます。

ラクネコの料金プラン|月額5,000円から利用可能

ラクネコ_料金_プラン

ラクネコの料金は、利用人数やオプションの有無に応じて変わりますが、50人までの利用であれば月額5,000円(税別)から利用することが可能です。
 
お手元のiPadを使って試せる無料トライアルも実施しておりますので、まずは一度試してみてはいかがでしょうか。

ラクネコを導入して受付業務の効率化

今回は、ラクネコについての基本的なサービス内容や機能、導入するメリットについてご紹介しました。
 
受付業務に関する問題の多くを、ラクネコを導入することで解決することが可能です。
 
無人受付に切り替えたい、今のクラウド受付のシステムに課題があるなど、受付業務を効率化したい場合は、ぜひラクネコも検討してみてはいかがでしょうか。

ビジネスチャット連携でオフィスのDX化!

・リモートワーク環境が整わず、出社しなければいけない従業員がいる
・社内をフリーアドレスにしたいけど移行できずにいる
来客対応がアナログなまま効率化できてない
経団連が発表した「来訪者履歴」が自動で取れていない
会社で利用するビジネスチャットをベースに効率化をしていきたい!
 
などの課題があれば、RECEPTIONISTで即解決しましょう!
すでに5,000社以上が実践している解決方法は以下から。

無料資料で詳細を見る

RECEPTIONIST資料請求

RANKING
人気記事ランキング

NEW
新着記事