LINEとWowtalkの違いとは?比較してみた!

導入効果がとても高いという意見をよく耳にする、ビジネスチャットアプリWowtalk。
 

社内でのコミュニケーションがよりスムーズになり、効率とスタッフのモチベーションがアップするということで大人気です。
 

この記事では一般のチャットアプリLINEとWowtalkの違いを見ていきましょう。
 


セキュリティが違う

LINEは個人管理のため、たびたびアカウント乗っ取りが問題になっています。
 

一度アカウントを乗っ取られてしまったら、そのアカウントでチャットした仕事の内容が漏洩してしまうのを防ぐ手段はありません。
 

一方Wowtalkはセキュリティ対策面で、ビジネスでの使用に十分に耐えうる仕様です。
 

Wowtalkでは、アカウントを企業の側で管理しています。
 

そのため、万が一パスワードが漏れてしまったり、乗っ取りのようなシチュエーションが起こってしまったりしても対策可能です。
 

すぐにそのアカウントを削除するなどの対応を取ることができ、大切な機密情報の漏洩を防ぐことができます。
 

また、プライベートでも使用するLINEを仕事でも利用していると、重要な情報を誤送信してしまう危険を常に抱えることに。
 

会社のスタッフに送っているつもりが、全然関係ないプライベートの知人に送ってしまうということもありえるのです。
 

Wowtalk固有のメリットではありませんが、業務専用のアプリケーションを使うことで、関係のない外部の人に間違って送ってしまうという単純ミスを防げます。
 

ビジネスにおける管理のしやすさが違う

LINEで仕事の連絡事項をする場合、運用するうえでのさまざまなルールを決めなければなりません。
 

日報を送るためのフォーマットや、タスクを誰かに頼みたいときの管理の仕方、アーカイブとして除法を蓄積させる場所の確立など、決め事はさまざま。
 

ただ、きちんと決めごとをしてもヒューマンエラーによりルール違反が起こるのは必定で、徹底するためにはかなりの労力が必要です。
 

Wowtalkはビジネスチャットに特化しているため、ビジネスに必要な機能がすべてそろっています。
 

例えば日報のための機能として多数のフォーマットが用意されており、管理側で設定した内容に従って簡単に入力できるのです。
 

これにより、フォーマットを意識しながら日報を作成する手間がなくなり、日報のチェックも楽になって一石二鳥です。
 

また、タスクを誰かに頼んだら、それがきちんと実行されたかを追跡する必要があります。
 

LINEにはタスク機能がないため、実行してくれたかどうかについてはメッセージを送信して確認しなければなりません。
 

Wowtalkにはタスクを管理する機能がそろっているので、タスクの発注から追跡、完了の確認まで手軽に実行可能です。
 

また、Wowtalkにはファイルを送受信する機能や、掲示板機能も備えられています。
 

スタッフみんなが参照できるように設定することもでき、ノウハウの蓄積などにも役立てることが可能です。
 

搭載されている様々な機能を社風に合わせて細かくカスタマイズできるので、ビジネスの方向性に合わせて最適な形にすることができます。
 

オンオフの切り替えがしっかりできる

LINEで業務上の連絡をする場合、オンオフの切り替えが難しいです。
 

他のスタッフとのコミュニケーションの最中に、別のスタッフや仕事外の知り合いからプライベートなメッセージがLINEで届くということがありえます。
 

仕事に関係のないやり取りは私用のやり取りとなるので、当然業務中に行うべきではありません。
 

しかし、業務でもプライベートでもLINEを使っているとメリハリが付かなくなり、仕事のついでに私用のメッセージを見たり、返信したりしがちです。
 

ちゃんとメリハリがついていて、業務に関係ある内容かどうかをチェックしようとしただけでも、弊害が生じないとは限りません。
 

例えばビジネスとプライベートのメッセージをはっきりわかるよう区分けしていなかった場合、メッセージの量によってはメッセージを見つけるのが困難になることも。
 

誤送信やレスポンスの遅延の原因にもなってしまいかねません。
 

また、このような業務スタイルが常態化してしまうと、全般的に仕事の効率がダウンしてしまう可能性も大です。
 

一方、ビジネスチャットに特化したアプリであるWowtalkであればオンオフの切り替え問題自体発生しません。
 

Wowtalkをビジネス専用にし、プライベートのやり取りはLINEなどで行えばよいだけだからです。
 

他の私用のメッセージに気をそらされることなく、業務に集中できます。
 

ただし、利用している端末にWowtalkとプライベート用のアプリを双方入れている場合は、業務中にプライベート用のアプリを開かないよう注意しましょう。
 

まとめ

ビジネスチャットに特化したアプリWowtalkとLINEの機能を比較してみました。
 

Wowtalkが業務効率アップのための仕組みを多数保持しているかがよくわかりますね。
 

本気でスタッフ間の意志疎通と業務効率化を目指しているなら、ビジネスチャットアプリのWowtalkの導入をぜひ検討することをおすすめします。

「ビジネスチャット×RECEPTIONIST」連携で、さらなる業務効率化へ

クラウド受付システムRECEPTIONISTは、日程調整も自動化し、来客時の取次業務がなくすことで無駄な時間をカットします。

無料で資料を受取る!

TAG
タグ

RANKING
人気記事ランキング

NEW
新着記事