NEW
新着記事

【iOS/Android版】Slackスマホ(&iPad)アプリで初回サインインする一連の流れ

Slackアプリのダウンロード後の手順を細かく知りたい!
 

という方向けに、今回はスマホのiOS(iPhoneやiPad)、Androidそれぞれで、アプリをダウンロード後、初回サインインするまでの一連の流れをご説明していきます。
関連記事:Slackをアプリで使うメリットとダウンロード方法
関連記事:Windows/MacアプリでSlackを初回利用する場合の一連の流れ【PC版】

 

 

ダウンロード後、初回サインインまでの全て【iOS】

2017/11/15時点の画像キャプチャとなっており、最新版と異なる可能性があります。
 

1.待受画面のアプリ『Slack』をタップします。
ダウンロードしたアプリをタップ
2.初期画面が表示されます。
 
今回は、事前にアカウントの登録は完了しているため、上の『既存のチームにサインインする』を選択します。
 
※『新しいSlackチームを作成する』に進みたい方には、以下記事がオススメ。
関連記事:スマホだけでSlackを始める一連の流れ

今回はサインインの方を説明していきます
3.登録したワークスペースのURLを入力します。
 

『.slack.com』は入力しなくても自動認識されます。
『.slack.com』の前の文字列まで書いたら、キーボードの『Go』か、右上の『次』をタップしましょう。
ワークスペース名を半角英数字で入れましょう
4.次に、登録のメールアドレスを入力します。
 
終わったら、キーボードの『Go』か、右上の『次』をタップしましょう。
ログイン用メールアドレスを入れましょう
5.次に登録時のパスワードの入力方法を選択します。
 
パスワードが短い場合(黄)
『パスワードを入力する』をタップ
します。
 
パスワードが長い場合(赤)
『マジックリンクを送信』を活用すると、登録メールアドレス宛にメールが届き、パスワードを入力せずに認証を完了させることもでき、便利です。
パスワードが長い場合はマジックリンクの利用が便利です
 
『パスワード入力をする』をタップした場合(黄)
 
パスワードを入力し、最後にキーボードの『Go』か、右上の『次』をタップしましょう。
パスワードを入植する場合の例
 
『マジックリンクを送信』をタップした場合(赤)
 
このようなメールが登録メールアドレスに届きます。
 
『Sign in to Slack』をタップするだけで、パスワード入力を省略してログインできます。
マジックリンク・メールのボタンをクリックするとパスワード入力なくログイン可能

 

6.最後に設定するのが、プッシュ通知(Notifications)です。
 
こちらをオンにしないと、各通知がスマートフォンに表示されないため、必ずオンに設定しましょう。
 
まずは中央下のボタンをタップします。
スマホのプッシュ通知をオンにする
次のiOS側の確認画面で『許可』をタップします。
スマホ側のプッシュ通知をオンにする場合は「許可」をタップ
お疲れ様でした!
これで初期設定は完了です。
 
このような画面が表示されたことを確認して下さい。
メイン画面に到達すればOK

 

ちなみに、今後はこのアプリを終了しても大丈夫。
再度アプリを起動すると自動的にサインインされ、ログイン後のメイン画面が表示されます。
(サインアウト操作をしない限り、サインイン情報はアプリで保持されるようですね^^)
 

 
さて。
ログインが完了したら、次は基本的な使い方(11選)を始め、よく使う小技(10選)等もどんどん学んで、日々の業務効率化に取り入れていきましょう。
 

 

ダウンロード後、初回サインインまでの全て【Android】

 

1.Slackアプリをタップすると、初期画面が表示されます。
 
今回は、事前にアカウントの登録は完了しているため、上の『SIGN IN』を選択します。
 
※『CREATE A TEAM』に進みたい方には、以下記事がオススメ。
関連記事:スマホだけでSlackを始める一連の流れ

今回はすでに作成済みのワークスペースにログインするため「SIGNIN」をタップ
2.登録したワークスペースのURLを入力します。
ワークスペース名URLを半角英数字で入力
3.次に、登録のメールアドレスを入力し、次に進みます。
あなたの登録メールアドレスを入力
4.登録時のパスワードの入力方法を選択します。
 
パスワードが長い場合(赤)
『Send magic link』をタップすると、登録メールアドレス宛にメールが届き、パスワードを入力せずに認証を完了させることができます。
 
パスワードが短い場合(黄)
『Type password』をタップし、パスワードを入力
します。
マジックリンクは赤を、パスワード入力はオレンジをタップ
 
『マジックリンクを送信』をタップした場合(赤)
 
このようなメールが登録メールアドレスに届きます。
 
『Sign in to Slack』をタップするだけで、パスワード入力を省略してログインできます。
マジックリンク・メールのボタンをクリックするとパスワード入力なくログイン可能
 
お疲れ様でした!
これで初期設定は完了です。
 
このような画面が表示されたことを確認して下さい。
パスワード認証完了すればメイン画面に

 

ちなみに、今後はこのアプリを終了しても大丈夫。
再度アプリを起動すると自動的にサインインされ、ログイン後のメイン画面が表示されます。
(サインアウト操作をしない限り、サインイン情報はアプリで保持されるようですね^^)
 

 
さて。
ログインが完了したら、次は基本的な使い方(11選)を始め、よく使う小技(10選)等もどんどん学んで、日々の業務効率化に取り入れていきましょう。

Slack連携でさらに業務効率化へ

iPad無人受付システムRECEPTIONISTは、Slackを介してお客様の来訪を担当者に直接お知らせします。これまでの取次業務がなくなり、無駄な時間をカットすることで仕事にもっと集中できる職場になります。

詳細を見る!

TAG
タグ

css.php