【初心者必見】動画で学ぶ!Teamsの使い方マニュアル

Teamsは、定期的に新機能が追加されているツールのひとつ。
 

ツールは文章に書かれている使い方を読んで学ぶよりも、動画を見て学ぶ方が早く使いこなせることが、往々にしてあります。
 

今回はTeamsのマニュアル動画を紹介します。動画を見ながら実際に動かして、Teamsの操作方法をつかんでいきましょう。
 



Teamsの使い方が知りたい初心者におすすめのMicrosoft社が提供する動画

初めてTeamsを使うときには、純正ともいえるMicrosoft社が提供する動画を見て操作方法をつかむのがおすすめです。
 

さまざまなプロジェクトやチームでのカスタマイズ、会議の使い方、アップロードの仕方などを、専用の動画を見て学ぶことができます。
 

 

また、この「Microsoft Teams ビデオ トレーニング」では、インストールからカスタマイズまでの流れを見ることのできる「クイックスタート」を用意。
 

Teamsにサイン・インするまでの流れがわかりやすく掲載されています。
 

さらにファイルをアップロードしたり、共有したりする方法、ライブイベントを設定して参加する方法もチェック可能。
 

既にTeamsを使っているユーザーや社員からファイルを送られてきても、これで勉強しておけば困ることはありません。
 

Teamsの社内浸透を目指す方におすすめの、使い方を学べる動画

ここからは既に導入しているけれどもTeamsを使っていない中小企業や大企業などが、社内浸透させたいという場合にチェックしたい動画をご紹介。
 

チームを作成したりチャネルを操作したりなど、たくさんのユーザーがより便利に使う方法を学べる動画です。
 

チームの作成方法

 

この動画では、「チームを作成」してプライベートやプロジェクトでの会話を始める方法を説明。
 

また、メンバーを追加・削除する方法も紹介されています。
 

チーム名を入力し、チームを作成した目的や作業内容を加えておくと参加するユーザーもチームの意義を理解しやすくなりますね。
 

Teamsを使うように指示はしたけれど、なかなか社内で浸透しないという悩みを抱えている場合に、導入の際の資料として運用しやすい動画です。
 

チャネルの作成方法

 

こちらの動画ではチャネルの作成方法を簡単に紹介しています。
 

チャネルにはさまざまな設定や編集を施すことができ、チームの状態に合わせて変えていくことが可能です。
 

社内だけでなく、社外のユーザーとの会議にも応用することができます。
 

タブを使ったアプリケーションの追加方法

 

基本的な操作に慣れてくると、より便利に使いたくなるものです。
 

こちらの動画ではタブを使ったアプリケーションの追加方法を紹介しています。
 

例えばSharePointやPower BIを、「タブ名」や「ワークスペース名」を入力することで、より利便性を向上させることができます。
 

また、Webサイトのリンクを送るときにも楽です。
 

メールからチャネルに投稿したり個別チャットにアクセスしたりする方法

 

こちらの動画ではメールからチャネルに投稿したり個別チャットにアクセスしたりする方法を紹介しています。
 

メールで送られてきた内容を投稿して、情報共有することも可能です。
 

また、ユーザーとチャットをしている途中で、音声通話やビデオ通話に切り替えたりすることもできます。
 

会議を設定してWeb会議を始める方法

 

こちらは新しい会議ウィンドウから、会議の予約を設定する方法を学べる動画です。
 

チームで予定を共有することができるので、会議の準備やアポイントにも役立ちます。
 

事前に会議の資料や情報を送っておくこともできるでしょう。
 

初心者におすすめ!Teamsの使い方をセミナー形式で学ぶ動画

設定からカスタマイズまで、実際に使いながら解説されている動画もあります。
 

項目別Teamsの使い方マニュアル動画

社内で導入したTeamsを浸透させるための講習や、部分的な機能の操作方法を知りたいときに役立つ動画がこちらです。
 

 

Teamsの機能一覧

Microsoft Teamsとは 00-00 Microsoft Teamsとは
00-01 いろんなデバイスで動くTeams
チームの管理 01-01 新しいチームを作成する
01-02 既存のチームを使い新しいチームを作成する
01-03 チームをアーカイブする
01-04 新しいユーザーをチームに招待する
01-05 チームを表示・非表示にする
メンバーの管理
※管理者向け
02-01 メンバーを追加する
02-02 コードを使ってメンバーを追加する
02-03 メンバーを削除する
02-04 メンバーの役割を変更する
02-05 メンバーやゲストの役割や権限を変更する
チャネルの設定 03-01 チャネルの設定
03-02 チャネルの変更
03-03 チャネルごとに通知設定
03-04 チャネルの投稿者を制限する
03-05 Share PointやYammerからの情報を受け取る
03-06 チャネルの表示や非表示を設定する
メッセージのやりとり 04-01 メッセージを投稿する
04-02 メッセージに返信する
04-03 投稿する文字に書式を設定する
04-04 ファイルを添付する
04-05 Giphyを追加する
04-06 ステッカーを追加する
04-07 メンションを設定する
04-08 メンバーを称賛する
04-09 アナウンスを投稿する
04-10 「いいね!」をする
04-11 メッセージを保存する
04-12 メッセージを検索する
04-13 メールからの投稿
04-14 未読メッセージの確認
タブの活用 05-01 エクセル編
05-02 SharePoint ・Power BI編
05-03 Webサイト編
05-04 Plannner・Forms編
チャットの利用 06-01 1対1でチャットを使う
06-02 グループチャットを使う
06-03 チャットに新しいユーザーを追加
06-04 チャットから通話を始める
プレゼンス(在席情報)の設定 07-01 手動でプレゼンスを変更
07-02 プレゼンスのリセット
07-03 ステータスメッセージの設定
テレビ会議 08-01 Teamsで会議を予約する
08-02 Outlookで会議予約
08-03 会議に参加する
08-04 外部ユーザーの会議への参加
08-05 カメラやマイクを使う(オン/オフにする)
08-06 会議に使うオーディオデバイスを確認/変更する
08-07 背景をぼかす
08-08 チームのメンバーの一覧を表示・他のユーザーを追加
08-09 自分の画面を会議の参加者と共有する
08-10 全画面表示にする
08-11 他のユーザーに自分の画面を操作してもらう
08-12 会議中に会話する
08-13 会議の議事録を作成
08-14 会議を録画する
08-15 録画した会議を見る
08-16 チャネルから会議を始める方法
08-17 外部ユーザーの会議への参加
08-18 会議を終了する方法
通知の設定 09-01 通知のパターン
09-02 通知のカスタマイズ
09-03 状態の通知を管理する

 

まとめ

Teamsをより早く使いこなすためには、動画を見て操作方法をチェックすることが大切。
 

文書マニュアルを読んで操作するよりも、動画を見ながらTeamsの使い方を学ぶほうが理解しやすいです。
 

動画を活用し、社内でTeamsを浸透させ、リモートワークを本格化し、ビジネス環境を改善していきましょう。

チャット連携で来客業務を自動化へ

まだ来客業務を人任せにしていませんか?

来客前の日程調整のコミュニケーション
スケジュールや会議室の仮押さえ、日時決定時の削除作業
「空いている会議室がわからない」などの会議室管理
来客時、「席にいない」「会議中」「会社にいない」など担当者への取次苦労
Pマーク対応の来客履歴の管理

これらを自動化できるRECEPTIONISTでは、チャット連携をすることで来客の度に働く社員の仕事を止めません。

無料資料で詳細を見る
RECEPTIONIST資料請求

RANKING
人気記事ランキング

NEW
新着記事