wowtalk(ワウトーク)の初心者が知るべき10個の使い方

Wowtalkを実際に導入したけど、使い方がよくわからない方もいるのではないでしょうか。
 

どのように利用したらいいのかイメージがわかなかったり、どんなことができるのだろうかと疑問を持ったりすることもあるでしょう。
 

この記事ではWowtalkを導入した際に利用したい、10の便利な機能についてまとめてみました。
 


メンション機能

この機能はFacebookなどでもよく使われる機能です。
 

「@(アットマーク)」を入力後に個別に相手の名前を入力すると、相手に自身に関わる情報が入力されたことを通知することができます。
 

メンションされた相手は自分に向けてメッセージが発信されていることを即座に気が付くことができ、スムーズな情報のやりとりを行うことが可能です。
 

通知オン/オフ機能

グループトーク内で新しいメッセージが投稿された際のプッシュ通知を、グループトークごとに必要性に応じて、オンオフすることができます。
 

例えば、急を要する案件をグループ内で扱っている時。
 

この際にグループ内のメンバーに通知機能をオンにしてもらっていると、伝えたいことがすぐに伝わりやすいので、テンポよく迅速に業務をこなしていくことができます。
 

逆にグループ内でも、自分にとってはあまり必要ない情報がやりとりされている時には、通知機能をオフにすることが可能。
 

通知音等で気が散って業務が妨げられるということを防ぐことができます。
 

既読/未読マーク機能

これはLINEでも有名な機能ですね。
 

トークメンバーが自分の発信したメッセージを、確認したかどうかチェックすることが可能です。
 

この機能によって、大切な情報がグループ内のメンバー全員に届いたかどうかをチェックすることができます。
 

毎回グループ内のメンバーが発信された情報に返信するのはなかなか大変なので、こういった機能は円滑な業務遂行にとても有効です。
 

トーク履歴検索機能

グループ名、個人名、キーワード、日時からトーク履歴を簡単に検索することができます。
 

この機能によって、トーク内での大切な情報を瞬時に取り上げることが可能です。
 

例えばイベントの日時や場所などをわざわざ自分の手帳にメモしなくても、この機能を利用すれば、Wowtalkをメモ帳代わりに利用することができます。
 

スタンプ機能

Line等で使用されるようなスタンプをWowtalkでも使うことができます。
 

また、プレミアムプランを利用している場合は、会社オリジナルスタンプを追加可能です。
 

周知の通り、日本語は表現が繊細な言語なため、ちょっとした不注意で相手に誤解を与えたりしかねません。
 

またそういった誤解を恐れてついつい回りくどい表現になり、結果相手に伝えたいことが正確に伝わらないといったことも。
 

スタンプはこういった、日本語の問題を解消してくれる一助になります。
 

また、会社のオリジナルのスタンプを使用すれば、少々カジュアルなスタンプでも会社公認なので気兼ねしないで使用することができますね。
 

掲示板機能

掲示板機能で、社内ニュースや業務報告などをアプリ上に掲載することができます。
 

また掲載されたトピックに関してFacebookのように「いいね!」ができたり、コメントしたりすることも可能。
 

これにより一方通行に情報が流されるだけではなく、1つのトピックに関して多くの意見交換が計れます。
 

関心度や支持度もある程度把握できるため、社内全体のコミュニケーションの活性化にも寄与。
 

また、情報共有のスピードアップや効率化の改善も期待できるでしょう。
 

さらに、公開範囲の設定もできるため、限度はあるものの機密性の高い重要な情報のやりとりも行えます。
 

「あとで読む」機能

「あとで読む」機能を使えば時間がなく確認できない投稿や、ゆっくり読み直したい投稿を、自分の好きな時間にストレスなく確認することができます。
 

また、投稿記事全文にキーワード検索がかけられるので、必要な情報を効率よく見つけることが可能です。
 

タスク管理機能

指定したメンバーにタスクを作成することができます。
 

例えば1つの案件の担当者のTo do listを作成し、1つ1つのやることに対してコメントなどが可能。
 

業務の進捗状況、問題の共有、アドバイスなどの協力も円滑に行うことができます。
 

また、アラート通知機能も設定できるため、期日忘れや勘違いなどを未然に防ぐことが可能です。
 

無料通話機能

相手のプロフィールから、すぐに無料通話を行うことができます。
 

ネット環境下なので海外にいる相手ともやりとりができ、ビデオ通話も無料で可能。
 

また200人までの音声通話ができるため、電話会議などにも利用できます。
 

ファイル送受信機能

画像ファイル、オフィスファイルの送受信を行うことができます。
 

画像ファイルは携帯電話に保存されているものを、1度に9枚まで送ることが可能。
 

また、ワード、パワーポイント、エクセルなどのオフィスファイルも1度に25MBまで送ることができます。
 

まとめ

 

Wowtalkは円滑なコミュニケーションを促しつつも、節度のあるやりとりが行えるように配慮されてつくられています。
 

最初は多少戸惑う部分もあるかもしれませんが、日々利用していけば、無理なくWowtalkを使いこなせることができるようになるでしょう。
 

仕事の効率化にも寄与してくれますよ。

「ビジネスチャット×RECEPTIONIST」連携で、さらなる業務効率化へ

クラウド受付システムRECEPTIONISTは、日程調整も自動化し、来客時の取次業務がなくすことで無駄な時間をカットします。

無料で資料を受取る!

TAG
タグ

RANKING
人気記事ランキング

NEW
新着記事