若者の間で広がる『固定電話恐怖症』とその対処法

先日、固定電話が怖い、苦手だという若者が増えているといったニュースが話題になりました。

固定電話が怖い、苦手だという人が増えている。
ある調査によると、会社の固定電話にかかってくる電話が「イヤ、ストレスだ」と感じる人が62.42%もいて、とくに東京の20歳から34歳の若い世代は71%だった。
引用元:https://www.j-cast.com/tv/2020/01/22377724.html

最近では、
 
・固定電話の音を聞くだけでも苦痛
・電話に出るのが嫌で転職した
 
といった方もいるようです。
 

固定電話恐怖症とは?

 
固定電話恐怖症というのは、
電話に出る、もしくは出ようとすると、
心身症状を伴う苦痛を感じることです。
 
電話を引き金に、下記のような症状が伴います。
 
・心臓がドキドキする
・電話の音が鳴っただけでビクッとする
・体が震えてしまう
 

なぜ若者は電話嫌いになったのか?

 
若者の電話嫌いの背景には、
家庭から固定電話が無くなったことが関係しています。
 
個人が携帯電話を所有するようになり
家庭から固定電話が減ったことによって
他人宛の電話に出る経験をせず社会人になる若者が増えています。
 
また、オレオレ詐欺や個人情報の聞き出しなど
電話による犯罪が増加したこともあり
両親から「家族以外の電話に出てはいけない」と言われて育った人も多いようです。
 
また、スマホが普及し、普段からテキストベースでのコミュニケーションを行っているため、プライベートな場面でも電話を使う機会が減っています。
 
20〜30代の世代は、
 
・電話に出る経験が不足している
・知らない人からの電話に対して警戒心がある
・普段のコミュニケーションはテキスト
 
といった特徴があり、それらが電話嫌いを引き起こしています。
 
ここからは、そんな人が増えている中で、電話に対してどのような対策を行っているかについてお話ししていきます。
 

もう電話は不要かも?コミュニケーション方法を見直そう!

 
最近の傾向として、電話の代わりにメールやビジネスチャットを使っているという会社が増えています。
 
若者に電話を慣れさせるというのも一つの手ではありますが、
それが原因で固定電話恐怖症になってしまったり、退職に追い込んでしまっては意味がありません。
 
情報伝達の手段として、
どうしても電話出なければいけないシーンを除いては、
実はメールやチャットの方が効率が良かったりもします。
 
電話のデメリット

・互いの時間を拘束する
・突然かかってきて自分の仕事時間を邪魔される
・会話のログが残らない

 
電話のメリット

・速い
・半強制的に相手に時間をとってもらえる
・相手の反応がわかりやすい
→ 緊急時にはオススメ

 

電話の代わりになるビジネスチャット

 
ビジネスチャットとは、ネットワーク上にて複数人でリアルタイムにテキストのやりとりをするコミュニケーション方法のことです。
1対1での会話から、複数人との会話まで自由にコミュニケーションが可能です。
 
昨今は、働き方改革の影響もあり、
ビジネスシーンでの「電話」の利用方法を見直し、
チャットを用いることで、業務を効率化している企業が増えています。
 
結果的に電話を使わなくなるため、
若者も安心して働ける環境を整えることができるんです。
 
チャットは、PCだけでなく、スマートフォンやタブレットでも通知を確認することができたり、
素早いレスポンスが可能であったりとビジネスにおいても非常に便利なツールです。
 
最近は無料で使えるチャットもありますし、
チャット以外にもコミュニケーションを取る方法はたくさんありますので、
それらを有効活用していけたらいいですね。
 

営業電話は時間の無駄!電話代行はいかが?

 
ビジネスチャットを導入し、社内や社外の方とのやりとりは、チャットがメインという状況になったとしても、
会社に固定電話がある限り、電話はかかってきてしまいますよね。
 
特に、急ぎの用事で電話がかかってくる分には仕方がありませんが、
出てみると営業電話だった、ということも多いので、電話を煩わしく感じるのも無理はありません。
 
そんな時に、オススメなのが「電話代行」です。
 
電話代行を使えば、営業電話に時間を取られることもありませんし、
必要な電話だけに折り返せばいいため、業務効率化の観点からもオススメです。
 

最後に

 
今回は、電話嫌いへの対処法から、内線電話の使い方までご紹介しました。
 
もし電話嫌いの若者に困っているのであれば、
一度チャットや受付システムの導入を検討してみてはいかがでしょうか?
 
働き方改革の観点からも、
電話対応を減らし、代わりにITツールを使うことは
業務の効率化につながるのでオススメですよ!

ビジネスチャット連携でオフィスDX

・リモートワーク環境が整わず、出社しなければいけない従業員がいる
・社内をフリーアドレスにしたいけど移行できずにいる
来客対応がアナログなまま効率化できてない
経団連が発表した「来訪者履歴」が自動で取れていない
会社で利用するビジネスチャットをベースに効率化をしていきたい
 
などの課題があれば、RECEPTIONISTで即解決しましょう!

無料資料で詳細を見る

RECEPTIONIST資料請求

RANKING
人気記事ランキング

NEW
新着記事