EPARK歯科の特徴と導入メリット・評判から見たデメリットを解説

EPARK歯科は、歯科医院の予約業務を効率化したい場合に便利な予約管理システムです。
 
しかし、価格や契約面など気になる評判を目にして導入を迷っている方もいるでしょう。
 
本記事では、EPARK歯科の特徴や導入メリット、評判から見たデメリットをご紹介します。
 

EPARK歯科とは予約の効率化と集客率アップが期待できる予約システム

epark 歯科_002
 

EPARK歯科は、歯科医院業務のうち、予約管理などのバックオフィス業務をデジタル化・効率化する予約管理システムです。
 
予約管理システムだけでなく、EPARK歯科サイトに医院の情報を掲載して集患率アップを目指せる点が、EPARK歯科の大きな特徴です。
 
また、オプションメニューが豊富で、自院の特徴に合わせた強化メニューを利用することで、さらなる収益アップも目指せます。
 
EPARK歯科は歯科医院の予約管理システムとしては先駆け的な存在であり、利用医院数16,000件と、多くの歯科医院で導入が進んでいます。
 
EPARK歯科の料金プランやオプションメニューについて、以降でもう少し詳しく解説します。
 
※以下全ての金額表記は税込表記となっています。
 

EPARK歯科の料金プラン

EPARK歯科の料金プランは、以下の通りです。
 

プラン名 ライトプラン ヒットプラン
料金
  • 月額25,300円
  • 初期費用:なし
  • 従量課金:システム利用料
  • 月額41,800円
  • 初期費用:応見積
  • 従量課金:システム利用料
主な機能
  • EPARK歯科サイト掲載
  • ネット・無料電話予約
  • 予約管理システム利用
  • オプション機能利用
  • 課題解決利用
  • レポート・効果検証:管理画面で閲覧
  • サポート
  • EPARK総合アプリ掲載
  • デジタル診察券
  • ライトプランの機能を網羅
  • 掲載情報量はライトプランの約3倍
  • 豊富な情報量で上位表示を目指すため集患力も高い
  • レポート・効果検証:定期レポート送信
オプションメニューの扱い
  • 別途月額料金が必要
  • お得なセットプランあり

 

料金面での大きな特徴は、月額料金とは別に、従量課金でシステム手数料がかかる点です。
 
EPARK歯科の導入で集患率をアップしたい場合は、EPARK歯科サイトへの情報量がより多いヒットプランや、オプションの各種強化メニューの利用を検討することとなります。
 

EPARK歯科のオプションメニュー

EPARK歯科は、利益をより上げるために役立つ多くのオプションメニューを用意しています。
 
各メニューと月額料金は以下の通りです。
 

オプションメニュー名 料金(月額)
矯正強化メニュー 11,000円
ホワイトニング強化メニュー 3,300円
インプラント強化メニュー 11,000円
予防歯科強化メニュー 5,500円
小児歯科強化メニュー 5,500円

 

ライトプランを選択した場合、オプションメニューの料金は表の通り必要となります。
 
ヒットメニューの場合は、別途お得なセットメニューが用意されていますが、料金は公式サイトに明示されていないため、要問い合わせです。
 

EPARK歯科の特徴

EPARK歯科の特徴は、主に以下の3点です。
 

  • 予約のデジタル化による予約業務の効率化と集患率アップ
  • 予約管理システムを軸に歯科医院のバックオフィス業務の効率化を支援
  • 月額料金に加え従量課金制のシステム手数料が必要

 

具体的な特徴の内容は、以降で詳しく説明します。
 

予約のデジタル化による予約業務の効率化と集患率アップ

epark 歯科_003
 

新規予約をデジタル化することで、人件費をかけずに、24時間年中無休で予約を受け付けられます。
 
また、EPARK歯科は、歯科医院のホームページと複数の歯科関連ポータルサイトとを連携させ、多数のサイトに歯科医院の情報を掲載する仕組みです。
 
このため、より多くの患者に自院の情報を届けられ、集患率のアップが期待できます。
 

予約管理システムを軸に歯科医院のバックオフィス業務の効率化を支援

EPARK歯科は、歯科医院のバックオフィス業務全体を効率化できる機能を提供しています。
 
予約業務面では、電話連絡を少なくでき、紙管理で手間のかかっていた予約業務も不要になり、受付担当の負担軽減が可能です。
 
さらに、レセコン連携やホームページ作成などのオプションサービスを利用すれば、バックオフィス業務も効率化できます。
 

月額料金に加え従量課金制のシステム手数料が必要

EPARK歯科は、固定の月額料金に加えて、受付の発生に応じたシステム利用料を徴収する従量課金制です。
 
具体的に受付1件当たりいくらのシステム利用料が必要かは公式サイトに公開されておらず、問い合わせる必要があります。
 
予約受付1件あたりの手数料は歯科医院側の負担となるため、集患率アップがどの程度見込めるか、従量課金の部分が経営の負担にならないかは要確認です
 

EPARK歯科を利用するメリット3点

EPARK歯科を利用するメリットは、主に以下の3点です。
 

  • 24時間予約受付で新規顧客獲得
  • 多数のウェブ掲載による集患率アップ
  • リマインド機能によるキャンセル率の減少

 

24時間予約受付で新規顧客獲得

EPARK歯科は、24時間年中無休で無人で予約受付ができるシステムです。
 
予約管理業務のデジタル化により、これまで予約管理にかかっていた人件費を削減できます。
 
また、歯科医院の営業時間になかなか予約できないでいた見込み客も予約を取りやすくなるため、新規の患者を獲得しやすくなります
 

多数のウェブ掲載による集患率アップ

epark 歯科_004
 

EPARK歯科に登録すると、複数の歯科関連ポータルサイトに掲載されるため、Web検索で見込み客の目に触れる機会が増加します。
 
EPARK歯科は年間2億PVものアクセス数を誇り、「歯医者 検索」で検索すると、上位1位で表示され、集患率アップが期待できるサイトです。
 
上記のアクセス数を、歯科医院の公式サイトのみで稼ぐことは難しく、専門的な知識も必要となります。
 
また、歯科医院の掲載情報量が3倍となるヒットプランを選択すると、ライトプランと比較して予約数は274.1%アップ、患者の定着率119.5%アップの効果も期待できます。
 

リマインド機能によるキャンセル率の減少

epark 歯科_005
 

歯科医院でも、予約した患者が来院しない、キャンセルによる経営損失は防止したい問題です。
 
多くの歯科医院では、キャンセル率10〜15%と言われており、キャンセル率を減少できれば利益アップに繋がります。
 
EPARK歯科では、リマインドメールやリマインドSMSオプションなどの機能を組み合わせて利用することで、キャンセル率の減少も期待できます
 

EPARK歯科の評判から見えるデメリット3点

EPARK歯科にはさまざまな導入メリットがあります。
 
その一方で、インターネット上の評判を見ると、デメリットと思われる指摘もあるため、導入前にはデメリットも確認しておいた方がよいでしょう。
 
以降では、公式サイトを見るだけではわからないデメリットを3点紹介します。
 

従量課金制やオプションメニュー追加などコスト面での負担

公式サイトでは明確に記載されていませんが、予約受付数による従量課金部分やオプションメニューの負担が大きくなりやすい点には要注意です。
 
インターネット上の評判では、予約1件で2,500円(税別)課金されるという指摘もあり、現状は1件いくらなのかを、問い合わせて確認する必要があります。
 
集患率アップの効果など利益アップの見込みが立たないと、従量課金の部分が経営の負担となりかねません。
 

最低契約年数が長いとの口コミあり

公式サイトでは、最低契約年数が明記されていません。
 
しかし、インターネット上の評判では「1年から数年単位の選択肢があり、契約年数が短いと割高」という声があります。
 
また、「数年単位の契約でも一括で支払う必要があり、契約を途中解除しても払った料金は戻らない」という指摘も見られました。
 
支払う金額に見合うメリットがあるかどうかは、コスト面でしっかりとシミュレーションをして確認する必要があります。
 

思ったよりも集患率がアップしないケースもある

EPARK歯科では、PV数が多くSEO的にも最適化された複数の歯科関連ポータルサイトに歯科医院の情報を掲載するため、集患率アップが期待できます。
 
ただし、集患率が期待ほど上がらなかった、という口コミも見られました。
 
集患率が上がらなければ収入アップは見込みにくくなります。
 
バックオフィス業務の負担軽減やキャンセル率の軽減効果のみのために料金を払い続けても経営にプラスとなるかどうかは、契約前に検討したい点です。
 
予約管理のデジタル化を進めたいだけなら、EPARK歯科以外の予約管理ツールを比較検討してみるのもひとつの手です
 
当社の法人向け予約受付システム「調整アポ」も、歯科医院の予約管理に利用できるツールです。
 

予約受付システムの導入を検討するなら調整アポもおすすめ

epark 歯科_006
 

「調整アポ」は、スケジュール調整と当日までのフォローアップを自動化する、法人向けの予約受付システムです。
 
歯科医院の予約に特化したツールではありませんが、予約とフォローアップの機能を利用すれば、予約管理業務の効率化が実現できます。
 
歯科医院側から調整アポの予約ページURLを患者側に伝える(Webサイト・メルマガなど)だけで、患者は予約可能です。
 
また、フォローアップ機能も標準機能で提供している点や、操作しやすい画面で患者側も使いやすい点なども調整アポのおすすめポイントです。
 
調整アポにはEPARK歯科のように予約単位での従量課金がないため、料金的にも明瞭かつ低コストで運用できます。
 
以下は、スタンダードプランを利用した料金の例です。
 

epark 歯科_007
 

歯科医院の場合、予約を受ける歯科医師の人数分の予約ページがあれば良いため、医師数5人以内なら、月額料金5,000円で予約管理のデジタル化を実現できます。
 

まとめ

EPARK歯科は、歯科医院の予約受付業務および集患業務などのバックオフィス業務を効率化できる予約受付システムです。
 
多くの歯科医院が利用している実績があり、集患率アップが期待できるPV数の多い歯科関連サイトに掲載される点は、EPARK歯科を導入するメリットです。
 
ただ、月額料金以外にも予約受付1件当たりで課金されたり、必要なオプションメニューを選択すると、ランニングコストが想定外に増大し、経営を圧迫する可能性もあります。
 
予約管理業務を軸としたバックオフィス業務の効率化を図りたい場合は、他の予約管理システムも比較検討してみてはいかがでしょうか。
 
予約受付システムの導入を検討するなら、調整アポも検討してみてください。

会議・打合せの日程調整が面倒ではないですか?

これからは日程調整を自動化し、コピペ1回たった10秒で完了です!
 
WEB会議のURL発行が面倒くさい
日程調整の手間をなくしたい
・空いてる日程を選んでテキストにするのが面倒
・日程と会議室の仮押さえと削除が面倒
・日程調整よりも資料作成の時間がほしい
ダブルブッキングを回避したい
 
日程調整ツール「調整アポ」は上記のような課題をサクっと解決するツール。
自分のカレンダーと連携して、空いている日時を簡単に相手に伝えられます。
WEB会議ツールとの連携で面倒なWEB会議のURL発行も自動で送れます!
 
詳しくは、以下からご確認ください。

資料をもらう

調整アポ資料請求

RANKING
人気記事ランキング

NEW
新着記事