Slack日本語版の送信ボタンを簡単に消す方法【必見】

ついに、Slackが日本語版を発表しましたね!
 

Slackの日本語版については、以下の記事を参照ください。
関連記事:Slackの表示言語を英語から日本語に切り替える方法まとめ【最新】
 

日本語で操作をしていく中で何か違和感が……。

そう。コレ↓です。
Slack送信ボタン
 

日本語版に切り替えると、この送信ボタンが出てきます。
 

実はこの送信ボタン表示に伴って、1つ厄介なことが。
 

Macだと、command+enter
Windowsだと、Ctrl+enter
送信ボタンにカーソルを持っていくことで、送信
 

のどれかで、メッセージが送信されるんです。

 
つまり……
 

今まで、Enterだけで送信できてたのに、面倒。。。
 

という方向けに、今回はこの「送信ボタン」を消す方法をお伝えします。
 

(くれぐれも『まだ日本語版に切り替えてないよ』という方は、以下を参考に、日本語にしてからやってみてくださいね。)
関連記事:Slackの表示言語を英語から日本語に切り替える方法まとめ【最新】

 

 

【PC】Slackの送信ボタンを消す方法

 

ブラウザやアプリでメイン画面を開いたら、左上の自分の名前をクリックし、「環境設定」をクリック
環境設定をクリック

 

左側メニューの一番下の「詳細設定」をクリックし、入力オプションの一番下
「送信ボタンを表示する」のチェックを外す
 

 

お疲れ様でした!

あっという間に、送信ボタンがなくなりました。

これで今まで通り、enterボタンで送信ができるようになります。

 

ではでは、引き続き快適なSlackライフを〜

チャット連携で来客業務を自動化へ

まだ来客業務を人任せにしていませんか?

来客前の日程調整のコミュニケーション
スケジュールや会議室の仮押さえ、日時決定時の削除作業
「空いている会議室がわからない」などの会議室管理
来客時、「席にいない」「会議中」「会社にいない」など担当者への取次苦労
Pマーク対応の来客履歴の管理

これらを自動化できるRECEPTIONISTでは、チャット連携をすることで来客の度に働く社員の仕事を止めません。

無料資料で詳細を見る
RECEPTIONIST資料請求

TAG
タグ

Slack integration
スラック連携

RANKING
人気記事ランキング

NEW
新着記事