NEW
新着記事

【Slack】社員をワークスペースに招待する方法

管理者登録は終わったけど、社員追加はどうすればいいの?
 

というわけで、今回はSlack管理者向けに、作成したワークスペースに各社員を招待する(社員に本登録してもらう)方法をご案内します。
このサイトの情報は、2017年11月20日時点での仕様に基づいてご案内しております。

 

社員を招待する方法は2種類

管理者が作ったSlackのワークスペースに社員を招待する場合、方法は2つあります。
 

1.招待リンクを各社員にクリックしてもらう方法
2.社員に直接本登録メールを送る方法

 

ここでは、それぞれの方法がどういう場合に便利か、一連の登録の流れとあわせてご紹介します。
 

 

1.招待リンクを各社員にクリックしてもらう方法

 

招待リンクを使うメリット・デメリット

 
この方法は、管理者もしくはワークスペースのメンバーが、簡単に他の方をワークスペースに招待できる方法です。
 

ただし、逆にいうと、招待リンク(URL)をクリックしさえすれば、誰でも参加できてしまいます。
 

そのため、機密性の高いワークスペースに招待する場合は、少し手間ではありますが、管理者かワークスペースのメンバーが、招待したいメンバーのメールアドレスに直接招待メールを送る方法が良さそうです。
 

まとめ:
【メリット】簡単・招待リンクをクリックするだけ
【デメリット】招待リンク(URL)情報が漏れると誰でも登録できてしまう

 

 

招待リンクの発行方法

 

PCの場合(アプリ・ブラウザ共通)

 

画面左側にある「メンバーを招待する」から、①の有効期限を設定し、「招待用リンクを作成」をクリック
招待用リンクを作成
表示された「コピー」ボタンをクリックし、招待リンク(URL)をコピーしてください。
コピーを押す
これで招待リンクはコピーされました。
あとは、この招待リンク情報を、メールなどで貼り付けて招待したい社員に共有し、その方にクリックしてもらいましょう。
 

こちらもどうぞ:【各社員向け】Slackで招待リンク・メールから本登録する一連の流れ
 

 

スマホの場合(今回はiOSの画面キャプチャにて)

メイン画面の右上「…(縦長)」をタップ
右上からメニュー画面を開く(スマホ)
「メンバーを招待」をタップ
「メンバーを招待」をタップ
画面下にある「ワークスペースへの招待リンク」をタップ
ワークスペースへの招待リンク
有効期限を指定して、
招待リンクの有効期限を指定しましょう
「リンクをコピー」をタップ
「リンクをコピー」をタップ
これで招待リンクはコピーされました。
あとは、この招待リンク情報を、メールなどで貼り付けて招待したい社員に共有し、その方にクリックしてもらいましょう。
 

こちらもどうぞ:【各社員向け】Slackで招待リンク・メールから本登録する一連の流れ
 

 

2.社員に直接本登録メールを送る方法

 

招待メールを使うメリット・デメリット

 
この方法は、管理者もしくはワークスペースのメンバーが、指定のメールアドレス宛に本登録を促す招待メールを送る方法です。
 

先ほどの招待リンクと違い、招待する側からメールアドレスを指定するため、不特定多数のメンバーが参加してしまう恐れがありません。
 

ただし、逆にいうと、全員のメールアドレスを入力する必要があるため、少し手間がかかります。
 

そのため、少人数を招待したい場合、確実に該当メールアドレスのメンバーのみを招待したい等、限定的な場合にはこちらの招待メールのほうが便利そうです。
 

まとめ:
【メリット】不特定多数のメンバーが参加する恐れがない
【デメリット】全員のメールアドレス登録が少し手間

 

 

招待メールの送り方

 

PCの場合(アプリ・ブラウザ共通)

画面左側「メンバーを招待する」>「メールでメンバーを招待する」をクリック
「メールでメンバーを招待」をクリック
登録したいメンバーのメールアドレスを入力
(氏名は任意項目なので入力しなくてもOK)
①:1人分の枠を増やしたい場合
②:カンマ区切りでメールアドレスを複数登録したい場合

▼ クリックすると、拡大表示します

メールアドレスを登録
カンマ区切りでメールアドレスを入力し、「招待する相手を追加」をクリックすると、先ほどの画面に一気にメールアドレスが追加されます。

▼ クリックすると、拡大表示します

カンマ区切りで複数メアド指定も可能
※ただし、カンマ区切りで登録しようとすると、メールアドレスの文字列から推測機能が自動で働き、氏名項目が入力されてしまう可能性があるようです。
本登録の際に、メンバーの方で再入力可能の項目ではあります。
しかしここを空欄にしたい場合、①「もう1つ追加する」からメールアドレスのみ入力追加していくほうが良いかもしれません。

 

最後に、「招待を送信する」をクリックします。
すると、各メールアドレスに本登録案内の招待メールが送信されます。
 

あとは、各社員が登録作業するだけですので、招待する側の作業はこれでおしまいです。
 

こちらもどうぞ:【各社員向け】Slackで招待リンク・メールから本登録する一連の流れ

 

 

スマホの場合(今回はiOSの画面キャプチャにて)

メイン画面の右上「…(縦長)」をタップ
右上からメニュー画面を開く(スマホ)
「メンバーを招待」をタップ
「メンバーを招待」をタップ
1)メールアドレスを入力する
2)「連絡先から招待」をタップして、スマホに登録している連絡先から登録する
のいずれかからメールアドレスを設定します。
 
終わったら、右上の「送信」をタップ。
メールアドレスの直接入力1)か、スマホ連絡先から登録2)
各メールアドレスに本登録案内の招待メールが送信されました。
あとは、各社員が登録作業するだけですので、招待する側の作業はこれでおしまいです。
 

 

こちらもどうぞ:【各社員向け】Slackで招待リンク・メールから本登録する一連の流れ

Slack連携でさらに業務効率化へ

iPad無人受付システムRECEPTIONISTは、Slackを介してお客様の来訪を担当者に直接お知らせします。これまでの取次業務がなくなり、無駄な時間をカットすることで仕事にもっと集中できる職場になります。

詳細を見る!

TAG
タグ

css.php