NEW
新着記事

Slack登録後に確認しておきたい設定項目特集

Slackに登録したケド、設定項目って何を確認しなきゃいけないの?
 

今回は、そんなSlack登録直後の方向けに、
 
ビジネス利用なら、最初にココを確認しておいた方がいいですよ!というオススメ設定項目
 

をご紹介していきます。
 

 



スポンサードリンク

まずは『おやすみモード』を確認しよう

Slackには、おやすみモードという機能があります。
 

この設定が有効な時間帯は、すべての通知が届かないという仕組みなのですが、実はコレ、デフォルト(初期設定)でオンになっているので、最初に確認が必要です。
 

デフォルト:PM10:00-AM8:00
 

もし、毎晩10時~翌朝8時の間は、自分宛のメンション通知が届かなくてもよい方はこの項目はデフォルトのままでOKです。
 

ただし、夜間でも自分宛の通知はスマホやPCに通知してほしいという場合は、この設定をオフにしておくことをオススメします。
 

操作としては簡単。
 

 

【PC】おやすみモード設定方法

 

画面左上の鈴マークをクリックし、「おやすみモードのスケジュール」を選択
Slackのおやすみモードを選択
表示された設定画面のチェックを外すか、時間を変更して指定しましょう。
おやすみモード設定画面(PC)
 

 

【スマホ】おやすみモード設定方法

 

画面右上「…(縦並び)」をタップし、「設定」を選択
右上からメニューを出す
設定画面を開く
「おやすみモード」をタップし、スケジュールのOn/Offや時間の指定をしましょう。
おやすみモードをタップ
各項目を設定しましょう
 

 

【余談】おやすみモードの相手に通知を送る方法

ちなみに。
 

『おやすみモード』が有効になってしまっている相手には、どうしてもメンション通知を送れないの!?
 

という方もいらっしゃるかと。
 

送る方法はあります。
 

相手がおやすみモードの場合にメンション通知を行うと、Slackbotが「相手はおやすみモードですが、強制的に通知を送りますか?」と確認してくれるからです。
 

ですから、どうしても相手に通知を送りたい場合には、相手のおやすみモードを無視して、@~でメンション通知を送るとよいですね。
 

 

利用デバイスに応じた通知設定を確認しよう

次に、通知設定についてです。
 

通知には主に、
 

ブラウザによる通知(PCのみ)
アプリによる通知(PC/スマートフォン)

の2種類があります。
 

PCのブラウザとアプリの通知挙動の違いは別記事にてご紹介しているので、まずはそちらをご確認ください。
 

さて、通知に関して特に大事なのは2点。
 

1.どの内容を通知するか(通知内容指定)
2.PCとスマートフォンに通知するタイミングと設定(個別設定と通知タイミング)

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

 

1.どの内容を通知するか

 

基本的な通知設定は3種類あります。
 

ビジネス利用の場合、オススメは『ダイレクトメッセージ&メンション&キーワード』です。

Slack通知設定

というのも、上記設定にすれば、
 

・個人チャットの内容(ダイレクトメッセージ)
・自分を指定したメッセージ通知(メンション)
・自分が指定した特定文字を含むメッセージ通知(キーワード)

 

の場合だけ、通知されるからです。
 

特にビジネス利用の場合、チャンネルに所属していても自分に直接関係ない(あとで読む程度でよい内容)も多々あります。
 

(逆にそれらが毎回すべて通知されると、通知地獄で疲れてしまいますよね。。。)

ですから、オススメの設定方法としては、

・基本設定:上記
・全内容を常に通知したい特定チャンネル:すべてのメッセージを通知するよう個別設定※

※チャンネルごとに通知設定を行う方法については、また別記事にてご紹介予定です、こうご期待ください!
 

となります。
 

 

2.PCとスマートフォンに通知するタイミングと設定

 

今度は、PCとスマートフォンを併用する場合の設定です。
(スマホのみで利用する場合は、ココは確認不要ですので次に進んでOKです。)
 

ここは非常に重要なポイントが2点あります。
 

その1:PCとスマホの通知基本設定は別々にできる
 

PCは全内容を通知し、スマホはメンション通知のみを受信する、等のデバイスごとの個別設定が可能なのです。
 

設定画面は、先ほど開いた3種類の選択肢の下にあります。
 

『モバイル端末に別の設定を使用する』にチェックを入れて、その下に表示される選択肢からスマホ用設定を選びましょう。

モバイルを別設定にする項目はこちら

 

 

その2:デフォルト設定では、PCよりスマホ通知は数分後に設定されている
 

この設定は、PCでSlackを開いている(アクティブ状態)時は、スマホへの通知は少し遅延させることができる設定です。
 

デフォルト:2分遅延

アクティブでない場合の選択肢
 

ビジネス利用の場合、PCの状況に関わらず、スマホにはすぐに通知が届いた方が何かと便利であることから、『非アクティブ状態になったらすぐに』への変更がオススメです。
※ちなみに、スマホにはこの設定画面がないため、スマホのみで利用の方は設定不要で、PCと併用している方はPCから設定しましょう。
 

 

表示名と氏名の使い分けを確認しよう

これは特に20代、30代がメインである会社の場合ですが、本名で毎回表示されるより、遊び心を入れて、愛称・略称でチャット表示される方がいい、という方もいるのではないでしょうか?
 

そんな場合には、表示名が便利です。
 

表示名は、いわゆるニックネームです。

▼氏名だけだと……
氏名のみ

▼表示名を活用すると……
表示名だと何でも書ける

 
ニックネームを設定すると、コメントなども本名ではなくニックネームで表示されるため、こちらをアレンジしておくのも1つかと。
 

 

【PC】表示名の設定方法

 

左上のワークスペース名をクリック
→「プロフィール&アカウント」をクリック
→右に現れた「プロフィールを編集する」をクリック
→「表示名」に文字を入れて右下の「変更を保存する」をクリック
PCから表示名編集
 

 

【スマホ】表示名の設定方法

 

画面右上「…(縦並び)」をタップ
→「プロフィールを編集」をタップ
→「表示名」を入力し右上の「保存」をタップ
スマホの場合も表示名を変更

 

 

ひとまずはこれでOKです。
他にもいろいろな機能がありますので、使っていきながら「これをこうしたいなー」とアレンジしてみてくださいね!

Slack連携でさらに業務効率化へ

iPad無人受付システムRECEPTIONISTは、Slackを介してお客様の来訪を担当者に直接お知らせします。これまでの取次業務がなくなり、無駄な時間をカットすることで仕事にもっと集中できる職場になります。

詳細を見る!

TAG
タグ

NEW
新着記事

css.php