NEW
新着記事

Slackでアンケートを作成する「Simple Poll」の使い方

チームメンバーに質問したい時、1人1人に質問することを面倒に感じている人は、「Simple Poll」を使うと良いでしょう。「Simple Poll」をSlackと連携させることで、素早くアンケートをとることができ、作業の効率化が図れます。今回は「Simple Poll」の使い方を詳しく紹介します。
 



スポンサードリンク

「Simple Poll」とは?

  

「Simple Poll」は便利なbot機能

 

チームメンバーに質問したいことがあるときは、Slackの便利なbot機能「Simple Poll」を使うのがおすすめです。Slackと「Simple Poll」を連携させると、スラッシュコマンドを使って素早くアンケートを作成できます。
 
「Simple Poll」では、「はい・いいえ」の二択で答えられる簡単なアンケートから、回答の選択肢を増やして「何色が好き?」「好きな食べ物は?」などのアンケートまで、さまざまなアンケートを簡単に取ることができます。
 
回答者はボタン1つで質問に答えられるため、アンケート作成者だけではなく、回答者も時間を節約できます。また、素早く質問を作成しみんなの意見をまとめることで、プロジェクトや社員旅行の計画などが立てやすくなります。さらに、定期的にアンケートを実施することで会議の質が高まり、職場の環境改善などにもつながります。
 
アンケートの作成や回答にかかる時間を短縮してくれるので、作業効率化への寄与が期待できます。
 

「Simple Poll」の基本的な使い方

 

「Simple Poll」を使用して簡単なアンケートをとる 

 

「Simple Poll」の使い方はその名の通りとてもシンプルです。まずは、https://simplepoll.rocksへアクセスし、「Add to Slack」のボタンをクリックします。
 

 
次の画面に移動したら、Simple Pollを使用したいSlackのチームを選択します。最後に「許可する」ボタンをクリックすれば、インストール完了となります。
 
Slackの画面に移動し、「Appディレクトリ」からアプリ一覧を開き、「Simple Poll」が追加されているかを確認してみましょう。正しく連携が行われていたら、「Simple Poll」が表示されます。アプリ一覧にある「Simple Poll」の「表示する」ボタンをクリックすると、「Simple Poll」を使用するチームのメッセージ画面が開きます。
 
アンケートを使用する際は、メッセージ入力画面で「/Poll」のコマンドを使用します。「Simple Poll」の画面下にある「利用できるスラッシュコマンド」という項目の「Create New Poll」ボタンをクリックすると、メッセージ入力欄に「/Poll」コマンドが自動的に表示されます。
 

 
もちろん、自分でコマンドを入力して利用することも可能です。例えばシンプルな「YES・NO」で答えられる質問の場合は、「/poll “質問内容~?” “はい” “いいえ”」と入力。回答者は、ボタンをクリックするだけで簡単に答えることができます。
 


 

「Simple Poll」で選択肢の多いアンケートを取る方法

 

「Simple Poll」では回答の選択肢を増やすことも可能

 

「Simple Poll」の基本的な使い方をマスターしたら、回答の選択肢を増やしたアンケートにも挑戦してみましょう。回答の選択肢を増やせば例えば「長期の休みはどこ行きたい?」「今度の歓迎会な何系の料理が食べたい?」などの質問も可能となります。「旅行したい国はどこですか?」という質問を例に、「Simple Poll」で実際にアンケートを作成してみましょう。
  
アンケートを作成するときの基本的なフォーマットは、「/Poll”質問内容””回答の選択肢①””回答の選択肢②””回答の選択肢③”~/poll “質問内容” “回答の選択肢①” “回答の選択肢②” “回答の選択肢③”」となります。
 

 
これに、「/poll “旅行したい国はどこですか?” “ハワイ” “ベトナム” “イギリス”」と入力すると、アンケートが作成されます。
 

 
回答者は選択肢の中からボタン1つで回答することができます。回答ボタンをクリックすると、回答者の数が表示されるので、アンケート結果がひと目で分かります。さらに、アンケートの回答では、誰がどの選択肢を選んだのかも確認することができます。
 
間違って回答してしまった場合や回答を取り消したい場合は、ボタンをもう一度クリックすればOKです。
 

まとめ

 
Slackと「Simple Poll」を連携させることで、社内アンケートがとても簡単になります。また、チームメイトとのランチやディナーの場所決めなどにも使えるので、楽しくコミュニケーションを取りたい方にもおすすめです。

Slack連携でさらに業務効率化へ

iPad無人受付システムRECEPTIONISTは、Slackを介してお客様の来訪を担当者に直接お知らせします。これまでの取次業務がなくなり、無駄な時間をカットすることで仕事にもっと集中できる職場になります。

詳細を見る!

NEW
新着記事

css.php