ChoiceRESERVEはSalesforce連携の予約管理システム!8つの機能を詳しく解説

予約システムChoiceRESERVEは、公共機関をはじめ大手企業から中小企業までさまざまな業界で活用されています。
 
具体的に、どのような特徴があり、どんな便利な機能があるのか、その内容についてご紹介していきます。
 



ChoiceRESERVEの基本情報〜「予約」の悩みを一気に解決〜

 
ChoiceRESERVE_1

 

公式ページ https://yoyaku-package.com/
利用料金
         

  • Liteプラン:月額11,000円〜
  •      

  • Proプラン:月額22,000円〜
  •      

  • Enterpriseプラン:顧客に応じてプランを提案〜
ChoiceRESERVEの主な特徴
         

  • ウェブカレンダーの公開
  •      

  • スマホ・タブレットに対応
  •      

  • クレジット決済に対応
  •    

  • 自動配信メール機能
  •      

  • 会員管理
  •      

  • アクセス解析ツール
  •      

  • 既存のウェブサイトに簡単に接続
  •      

  • 複数店舗での管理
  •      

  • 役割ごとの権限を管理
ChoiceRESERVEの主な機能
         

  • 予約サイトの構築
  •      

  • 予約メニュー・枠の設定
  •      

  • 予約の受付・管理
  •      

  • 顧客の管理
  •      

  • 複数拠点の管理
  •      

  • 計測・分析機能
  •      

  • セキュリティ強化
  •  

  • 他サービスとの連携

 

ChoiceRESERVEは、業界や業種を問わず、「予約」の管理が円滑に行えるシステムです。
 
サービスの開始は2010年、これまでに数々の実績を積み重ねて改善を重ねてきました。
 
予約に関する課題をもつ多くの企業の力になる、そんなノウハウをもつ専門のチームが運用のお手伝いをします。
 
予約システムに関する課題は、会社によってさまざまです。
 
何を改善すれば良いのか明確なケースだけでなく、改善すべき問題がはっきりと分からない会社のサポートも行います。
 
まずは、現状のヒアリングから。解決すべき問題を明らかにして、予約システムの問題に一緒に対処していくのがChoiceRESERVEの特徴です。

 

会議室予約を効率化するなら『予約ルームズ』がおすすめ

会議室の予約管理をスマートにしたいなら、予約管理システム『予約ルームズ』というツールがあります。

 

  • 今空いている会議室がわからない
  • 会議室がダブルブッキングしてしまっていた
  • 会議キャンセルなどによる空予約を無くしたい
  • 会議の予定をカレンダーツールにいちいち書き込むのが面倒くさい

 

このような会議室予約にまつわる悩みを一気に解決してくれるのが予約ルームズです。

 

Android / iOS の端末があれば簡単に導入でき、Google WorkspaceやMicrosoft 365と連携できるのも大きなポイントです。

 

予約管理システムをお探しの方はぜひこちらのツールもチェックしてみてください。

 
詳しくはコチラ
 

ChoiceRESERVE導入でできる9つのこと

ChoiceRESERVE_導入_機能

ChoiceRESERVEを導入することで、以下のようなことが可能になります。

  • ウェブカレンダーの公開
  • スマホ・タブレットに対応
  • クレジット決済に対応
  • 自動配信メール機能
  • 会員管理
  • アクセス解析ツール
  • 既存のウェブサイトに簡単に接続
  • 複数店舗での管理
  • 役割ごとの権限を管理

ウェブカレンダーの公開

ChoiceRESERVEを導入すると、ウェブサイトにカレンダーを簡単に公開できます
 
予約をとりたい人が、カレンダーを参考にして空き状況やスケジュールなどを把握し、希望の日時・サービスを選択することができます。
 
カレンダーのタイプは多種多様で、用途に応じて使いやすいものが選べます。

スマホ・タブレットに対応

ChoiceRESERVEはスマホやiPad、タブレットにも対応しています。
 
お客様がどの端末を使っても24時間体制で予約できるのが特徴です。
 
お客様のライフスタイルに合った時間に申し込めることは、会社の利益損失を防ぐことにもつながります。

クレジット決済に対応できる

ウェブ予約時に決済まで完了すれば、ドタキャンの防止や支払いの手間の軽減というメリットももたらします。
 
もちろん、セキュリティは万全です。お客様のクレジットカード番号は保持することなく決済処理でき、情報漏洩のリスクが少なくなります。

自動配信メール機能

予約完了時には、お客様と管理者の双方に「予約受付メール」が送信されます。
 
メールが届くことで、お客様は予約ができたという安心感が得られます。
 
リマインドメールはうっかり忘れの防止になり、予約日の翌日にサンキューメールを送信すると満足度の向上にもつながるでしょう。

会員管理

会員が繰り返し予約をする場合と、ゲスト利用の場合とで予約の仕組みを区別し、両立させて運用することも可能です。
 
会員は毎回個人情報を入力する手間がなくなり、ゲストは簡単に会員登録へと誘導することができます。

アクセス解析ツール

Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールを埋め込み、さまざまなデータを取得・分析できます。
 
お客様が使用するデバイスごとの傾向をつかんだり、SEO対策ができたりと、より効果的な運用のために役立ちます。

既存のウェブサイトに簡単に接続

自社のウェブサイトやブログへのつなぎ込みを簡単に行うことができます。
 
ウェブサイトを持っていない方も問題ありません。ChoiceRESERVEは予約システム付きのウェブサイトとして機能します。

複数店舗での管理

複数の店舗や拠点をもつ会社でも問題ありません。規模や運用方法に応じた最適なシステムを提案します。

役割ごとの権限を管理

複数人で予約システムの管理に携わる場合、役職などによって権限を変えることも可能です。
 
こうすることで、閲覧や編集範囲の制限や誤操作の防止、セキュリティリスクへの対応になります。
 
また、シフトの管理等では、急な欠員などイレギュラーな事態が起こり、予約の枠を制限せざるを得ない場合もピンポイントで対応できます。

Salesforce連携で予約受付から顧客管理まで対応可能

ChoiceRESERVE_受付_顧客管理

ChoiceRESERVEは、Salesforceとの連携が可能です。
 
Salesforceは、顧客情報や予約情報などを一元管理することができるクラウドサービス型のアプリケーションソフトです。
 
世界No.1のとも言われるクラウドサービスとも言われることから、既に導入している会社も多いでしょう。
 
予約管理システムであるChoiceRESERVEと、顧客情報を管理するSalesforceを組み合わせると、より効率的でスムーズな運用を実現します。
 
Salesforceとの連携で、以下のような機能を使用することができるようになります。

・取引先責任者
顧客の情報を管理し、取引先の担当者やリソースの割り当てなどの業務を自動化する事ができます。
 
・商談
案件の進捗状況の管理や追跡および分析が可能になります。
 
・リード
予約から稼働実績を集計し、その後のマーケティングに活用することができます。
 
・レポート/ダッシュボード
予約状況を分析・可視化し、全社にリアルタイムで共有できます。
 
・帳票出力
受講票や請求書の出力が可能になります。(別途開発が必要な場合があります。)

ChoiceRESERVEの機能を解説

ChoiceRESERVE_機能_解説
ChoiceRESERVEの機能は以下の8つです。

  1. 予約サイトの構築
  2. 予約メニュー・枠の設定
  3. 予約の受付・管理
  4. 顧客の管理
  5. 複数拠点の管理
  6. 計測・分析機能
  7. セキュリティ強化
  8. 他サービスとの連携

順番に解説いたします。

機能1. 予約サイトの構築

・予約サイトのデザイン設定(コンテンツの編集、規約・プライバシーポリシーの設定、ファビコン設定、特定メニューのURL作成、SEO対策)
・店舗情報の設定(アクセス地図登録)
・予約受付設定(休日設定、祝日設定、認証画面の表示)

予約サイトを準備することができます。サイトのデザインや店舗のアクセス情報、ファビコンの設定、定休日の情報など、必要な情報を細かく設定することが可能です。
 
SEO対策も行うことができるため、サイトへの流入や、店舗の認知拡大にも効果が期待できます。

機能2. 予約メニュー・枠の設定

・予約メニュー作成(カテゴリー分類、料金設定、会員限定メニューの指定・公開)
・シフト管理(抽選応募受付、時間割アップロード)

提供するメニューやサービス等の内容や、受付枠の設定ができます。
 
顧客の受付予約だけでなく、備品や設備の受付予約や在庫管理も行うことができ、予約枠などをリアルタイムで反映させることができます。

機能3. 予約の受付・管理

・ネット予約の受付(変更、キャンセル管理、回数制限)
・クレジットカード決済(料金設定、予約メニューのカテゴライズ)
・オンライン相談・オンラインセミナー対応(Google Meet連携)

予約の受付や管理に関する機能です。予約の変更やキャンセル、回数制限、オプションなどの詳細まで設定することができます。
 
クレジットカードにも対応させることが可能となり、料金の未回収やドタキャンのリスクを回避し、決済をスムーズに行うことができるようになります。

機能4. 顧客の管理

・会員連携(顧客データダウンロード)
・顧客情報の管理(登録・編集・削除)
・ユーザーマイページ(パスワードリマインダー)
・メルマガ一斉配信

会員に関する情報の管理や会員ごとに行いたい予約の管理などの機能です。
 
顧客に対して、基本情報、カスタム属性、予約の利用状況での絞り込みをかけて、メールにて一斉配信を行うことも可能です。

機能5. 複数拠点の管理

・管理社ログの取得(限定サブ管理者、サブ管理者、統合管理者の設定など)
・メニューカテゴリ(メニューごとのメール文章設定、メニューごとのメール送信先設定)

複数の店舗やスタッフで運営している場合に役立つ機能です。
 
予約メニューや異なる開催イベント毎に、それぞれ管理者宛の自動配信メールの宛先アドレスを指定・管理することが可能です。

機能6. 計測・分析機能

・解析タグ・コンバージョンタグ設定
・アフィリエイト機能

データの計測や分析に役立つ機能です。
 
Googleアナリティクスやタグマネージャーなどの解析ツールのタグを設定し、予約サイトへの集客状況の分析や解析ができるようになります。

機能7. セキュリティ強化

・管理者ログ(総合管理者、限定サブ管理者、サブ管理者の設定)
・パスワード設定
・ログイン管理(ログインロック、固定IPアクセス制限)
・SSL/暗号化対応

セキュリティの強化に関する機能も備わっています。複数いるサイトの管理者の設定やログイン、操作のログなどを管理することができます。
 
一定回数パスワードを間違えるとログインがロックされるため、サイトを安全に管理・運営することができるようになるでしょう。

機能8. 他サービスとの連携

・API連携
・Salesforce連携
・Google連携(Google Meet、カレンダー、アナリティクスなど)
・オンライン相談/オンラインセミナー対応(Zoom、Teams、Webexなど)
・ソーシャル連携(Twitter、Facebook、はてなブックマークなど)
・クレジットカード決済

ChoiceRESERVEは他のサービスと連携することができ、より使いやすいシステムに構築していくことが可能です。
 
Salesforceなどの予約管理システムを連携すれば、顧客情報や予約情報などを一元管理することができるようになります。

ChoiceRESERVEの料金プラン|月額11,000円から利用可能

ChoiceRESERVEの料金プランは3種類あります。
 

Liteプラン:月額11,000円〜
Proプラン:月額22,000円〜
Enterpriseプラン:顧客に応じてプランを提案〜

最も手頃なのは、最低限の機能で予約管理をサポートする「Lite」プランで、月額11,000円(税込)から利用が可能です。
 
最も利用数が多いのは、基本機能を網羅し必要な機能を追加できる「Pro」プラン。月額22,000円(税込)から利用できます。
 
さらに、大型プロジェクトや大企業向けの「Enterprise」プランはそれぞれの状況に応じた最適なプランをご提案いたします。
 
価格についてはお問い合わせください。

ChoiceRESERVEの導入で予約管理の課題解決を

ChoiceRESERVEは、予約の困り事に対応できるさまざまな機能をもったシステムです。

 
実績と豊富な導入事例のあるChoiceRESERVEを試してみませんか。
 
まずは、予約に関する困り事や「あったら良いな」と感じることについて整理してみてはいかがでしょうか。

ビジネスチャット連携でオフィスのDX化!

・リモートワーク環境が整わず、出社しなければいけない従業員がいる
・社内をフリーアドレスにしたいけど移行できずにいる
来客対応がアナログなまま効率化できてない
経団連が発表した「来訪者履歴」が自動で取れていない
会社で利用するビジネスチャットをベースに効率化をしていきたい!
 
などの課題があれば、RECEPTIONISTで即解決しましょう!
すでに5,000社以上が実践している解決方法は以下から。

無料資料で詳細を見る

RECEPTIONIST資料請求

RANKING
人気記事ランキング

NEW
新着記事