NEW
新着記事

LINE WORKSのグループチャットはここがスゴイ!

スマホを持っている人の多くがLINEを利用していますが、それを活用しようとビジネスの世界にLINEとのグループトークを持ち込んだのがLINE WORKSです。これはビジネスチャットにおいて画期的なことです。実際にLINE WORKSのグループチャットがどのようにスゴイのか、ご紹介しましょう。
 



スポンサードリンク

一般のビジネスチャットとLINE WORKSの違いを比較する

スマホのLINE利用者とトークができる 

 

一般のビジネスチャットとLINE WORKSの違いは、スマホのLINE機能が使えるかどうかです。なぜLINE機能が使えるLINE WORKSが注目されているかというと、スマホ利用者の多くがLINEアプリを活用しているからです。
 

その他のビジネスチャットは新たなアプリをインストールして、使い方も覚える必要があります。しかしLINEアプリは多くの人が使い慣れているので、すぐにLINE WORKSを使いこなすことが可能です。外出先でも会社やスタッフとトークができますし、発信することもできます。
 

また顧客とのやり取りでもLINEアプリなら新たな設定などしなくても、簡単にトークができるのです。
 


 

複数のLINEユーザーとグループトークができる

 

初期のLINE WORKSは1対1のトークしかできませんでした。これでも他のビジネスチャットに比べると画期的だったのですが、実際に使ってみるとグループでトークできるグループチャット機能の必要性が高くなり、その要望も多く寄せられました。
 

その結果、LINE WORKSはLINEとのグループトークができるよう進化しました。これによって営業活動がやりやすくなっています。担当者が複数いる場合や顧客の家族を含めてのトークなどが可能になったからです。グループトークこそがLINE WORKS最大の特徴といっても過言ではありません。 
 


 

LINE WORKSのグループチャットでおすすめの機能とは

メンバーの空き時間を自動検索できるのでミーティングに便利

 

グループトークができると、会議室は不要になります。社内にいるスタッフ達と外出先のスタッフ達が、スマホやパソコンを通じてLINE WORKSでミーティングができます。しかし顧客の所へ訪問中のスタッフや、別の会議に参加中のスタッフがいたりするので、時間の調整は難しいものです。
 

LINE WORKSではメンバーの空き時間を自動検索できるので、スタッフミーティングの調整がやりやすくなっています。またトークの環境設定も可能です。たとえば取り込み中などの表示ができ、他のスタッフへ知らせることができます。
 


 

アンケート機能の豊富なテンプレートで活用の幅が広がる

 

グループトークと並んで便利なのがアンケート機能です。社内での色々な調査だけでなく、社員の意見を求める時に使えます。
 

テンプレートが豊富なので、グループで会食する時の日程調整や、イベントの出欠調整、セキュリティの認識テスト、災害時の安否確認など、幅広く活用できます。これもグループチャットと併用することによって、より使い勝手がよくなります。
 


 

階層型のアドレス帳なので素早く連絡先とコンタクトできる

 

グループチャットを行う時には、素早くメンバーとコンタクトしなければなりませんが、LINE WORKSにはそれに役立つ階層型のアドレス帳機能があります。階層型になっているので組織や所属ごとにメンバーを選び出しやすくなっており、グループチャットの利便性を支えてくれます。
 

またメンバーが探しやすいだけでなく、重要なメンバーをVIPに設定することも可能です。定期的にチャットを行うグループのメンバーだけを設定するなどの工夫によって、よりLINE WORKSが使いやすくなっています。
  


 

LINE WORKSのグループチャットの活用事例を紹介

顧客向けのセールスで信頼関係を築ける

 

企業にとって営業活動は業績アップにつながる重要な業務です。
 

LINE WORKSのグループチャットを実際に顧客向けセールスに活用している企業は多数あります。例えば自動車や金融・保険など、長期間に渡って顧客とのコミュニケーションが必要になる営業活動にとってはとても効果的です。
 

自動車であれば定期点検のお知らせなどをLINEでコンタクトできますし、金融・保険商品でればご夫婦やご家族を交えたコンタクトができます。顧客側は普段使いしているLINEで情報や案内を受け取れるので、メールや電話よりはるかにスピーディで便利です。
 


 

人材採用において人事担当者と採用者のコンタクトができる

 

企業にとって新規人材の採用・確保は非常に重要です。
 

LINE WORKSは人事担当者にとっても使い勝手が良く、重宝されています。新卒採用の若者は内定後のフォローが大切ですが、そのような時にLINEでコンタクトできるグループチャットは効果的です。内定者のグループを設定すれば常にコンタクトできますし、それによって内定辞退などを防ぐことができます。
 

また中途採用においても、転職エージェント、企業の人事担当者、採用候補者などの間で円滑に連絡を取り合うことができます。LINE WORKSのグループチャットは人事担当者にとっても欠かせないツールです。
 

学習塾やスクールなどの講師と生徒のコミュニケーションが簡単になる

 

LINE WORKSは企業だけでなく、学習塾やカルチャースクール、各種レッスンにも導入されています。グループチャット機能によってテストの予定日を通知したり、レッスン日の変更や予定をチェックしたりできます。
 

また学習塾では復習がとても大切ですが、授業を終えたあとでも生徒から講師へ質問したり、講師から生徒へ簡単にサポートすることがLINE WORKSであれば可能です。
 

受験前などはLINE WORKSのグループチャットできめ細かい精神的なフォローもできるので、生徒の不安を解消することもできます。
 


 

まとめ

LINE WORKSのグループチャット機能について説明してきました。この機能によってLINE WORKSの存在価値は抜群に上がったといえるでしょう。
 

実際にグループチャットを使っている現場の評価は高く、企業のみならずカルチャースクール、学習塾、自動車教習所などジャンルを超えて広がりを見せています。コミュニケーションが必要な現場にはLINE WORKSのグループチャットは欠かせない機能です。

「LINE WORKS×受付システム」で、さらなる業務効率化へ

iPad無人受付システムRECEPTIONISTは、ビジネスチャットを介してお客様の来訪を担当者に直接お知らせします。これまでの取次業務がなくなり、無駄な時間をカットすることで仕事にもっと集中できます。

資料を受け取る!

NEW
新着記事

css.php