CHENK!!
BCMからのお知らせ

【連携】ChatWork(チャットワーク)とGoogleカレンダーをZapierで繋げてみた&解除方法

社内全体で予定が確認できて便利なGoogleカレンダー。しかし,Googleカレンダーをわざわざ開いて確認するのってとっても面倒ですよね。
 

チャットワークとGoogleカレンダーをZapierで連携させてしまえば,いちいち確認しなくてもチャットワークが通知してくれます。
 

そのうえ,プログラミングを使わずに連携することができます!

 

※2018年5月22日に公開した記事ですが、Zapierの連携解除を追記し、2018年10月26日に再度公開しました。
 



スポンサードリンク

Zapierって?

Zapier(ザピエル)とは,1000種類ちかくのアプリをAPIを使って連携させることができるシステムです。
 
しかも,連携方法も簡単!
連携させたいアプリの画像を選ぶだけで完了です。
 

アプリの連携でよく使われるIFTTTとは違い,2つ以上の多数のプログラムを連携させることができるということもいいところです!*
*有料プランのみ 
 

それでは,連携方法について見ていきましょう!

 

チャットワークとGoogleカレンダーを連携させる方法

チャットワークとGoogleカレンダーを連携するには全部で4ステップです。
 

順番に見ていきます!
 

  • ・チャットワークに会員登録をする
  • ・チャットワークからAPIトークンをコピー
  • ・Zapierの会員登録をする
  • ・ZapierのサイトからチャットワークとGoogleカレンダーを連携

 

これだけできれば,すぐに連携ができてしまいますよ!
 

チャットワークに会員登録をする

 

まずは,チャットワークに会員登録をしましょう。チャットワークは無料で会員登録ができます!

→詳しくはこちら

  

チャットワークからAPIトークンをコピー

 

チャットワークとGoogleカレンダーを連携させるには,チャットワークのAPIが必要です。APIトークンというのは,

 

まず,プロフィール画像の下の▽を押します。
 

 

次に,API設定を押します。

 

自分のチャットワークのパスワードを入力し,
 

APIトークンをコピーしてメモなどに貼り付けておきましょう。

 

 

Zapierに会員登録をする

 

Zapierのサイトに入り,右側の会員登録画面に必要事項を入力しましょう。
(会員登録は無料です。)

*メールでの確認がないので,入力ミスがないようにしてください!

 

ZapierのサイトからチャットワークとGoogleカレンダーを連携


 

欄からチャットワークとGoogleカレンダーのマークを選択しましょう!


 

 

*Popularの欄から選択するのが楽かもしれません


 

「Create this Zap」(Zapを作る)を選択しましょう

 

「Continue」(続ける)を選択します
 

 

「Connect an Account」(アカウントと連携)を選択します

 

 

繋げたいGoogleアカウントを選択します
 


 

「許可」を押しましょう

 

「Test」(テスト)を押して「Success」(成功)となれば,完了です。
 
*やり直したいときは,左側の▷マークを押すと,戻ることができます。

 

 

 

 

 


 

「Event Start」で「Continue」を選択しましょう。


 
通知して欲しいアドレスを選択します。

 

カレンダーから通知してほしいものを選択しましょう。▽を押せば簡単に選べます。
 

「Continue」(続ける)を押しましょう。
 

「15分前」に通知が来る設定になりました。
 

「Fetch & continue」を選択しましょう。
 


 

「Test」を押し,「Success!」となれば完了です!

 

Googleカレンダーの設定は,これで終了です。
 

「Continue」を押しましょう。
次は,ChatWorkの設定です。
 

 

「Send Message」を選択し,「Continue」を押します。
 

 

「Save+Continue」を選択しましょう
 


 

ここで,先ほどコピーして置いたAPIトークンを貼り付けます。
 

 

「Set up Chatwork Message」では,わかりにくいので,目のマークをOFF にすることをおすすめします↓

 


 
 
 
 


 

「Room」の▽のマークから繋げたいグループチャットを選択します。
 
 


 

「Text」(本文)の部分から自分が通知してもらいたい項目を選べます。

Description…本文

Event Begins…始まる時間

Location…場所

Event Ends…終了時間

Attendees…参加者

 

通知が長いのが嫌な方はdeleteキーで必要のない項目を消してしまいましょう!

 

+を押せば,自分でカスタマイズできます!
 

終わったら「continue」を押しましょう!
 


 

例が上がりますので,これでよければ,「Send test to Chatwork」を押してください!
 

*直したければ,左側の▷クリックして戻りましょう
 


 

今,送ったよ!と通知が来ました!

 

確認してみます
 


 

「出社」
 

届きました!
 

「Finish」を押しましょう!
 


 

「すごい!動いたね!」と褒められました!
 

これで終了です!

 

Zapierの連携解除方法

 

連携を止める方法が少しわかりにくかったのでまとめました!
 

まずは、https://zapier.com/へアクセス。
 


 

左上から「Zaps」を選択
 

 

 

今までZapierで連携してきたサービスの一覧が出てくるので、「OFF」にすればOK!!!
 

 

まとめ

今回はChatworkとGoogleカレンダーを連携させてみました!
 

Zapierの他のアプリ同士の連携方法はこれとほとんど同じです。
 

いろいろなアプリで試してみてください!とっても便利になること間違いなしですよ!
 

しかし,無料版では 2こしか連携することができず,動作が動く回数も月に100回と少なめなので,本格的に使い始めるとしたら有料版にした方がいいです。
 

自分なりにチャットワークをカスタマイズしてより使い勝手のいい自分だけのチャットワークを作ってみてください!

チャットワーク連携でさらに業務効率化へ

iPad無人受付システムRECEPTIONISTは、チャットワークを介してお客様の来訪を担当者に直接お知らせします。これまでの取次業務がなくなり、無駄な時間をカットすることで仕事にもっと集中ができる環境になります。

資料を受け取る!

NEW
新着記事

css.php