CHENK!!
BCMからのお知らせ

LINEWORKSで使える機能と説明まとめ

LINEWORKSにどんな機能が存在するのか、自分たちのやりたいことができるかどうかを確認することは、LINEWORKSというビジネスチャットを導入する前段階として大事なことです。本記事では導入の参考となるよう、LINEWORKSの機能を詳しく紹介します。

 



スポンサードリンク

LINEWORKSの特徴

 

LINEと直接つながる唯一の法人向けチャットツール

 

LINEWORKSは、LINEとつながる唯一のビジネスチャットとして、導入する企業が増えています。ユーザー数が多いLINEと同じUIでメッセージ交換ができるので、違和感なく使いこなせる点も大きな利点です。

 

グループウェアの機能もひとつに

 

LINEWORKSには、ビジネスチャットとしてだけでなく、グループウェアの機能もあります。そのため、LINEWORKSひとつで、メールなどのコミュニケーションからファイルの共有化、情報の共有化までが可能となるのです。

 

また、PCだけでなくスマートフォンやタブレットでも利用できるため、場所を選ばないことも特徴です。

 

グループチャット機能

 

ビジネスに特化したメッセンジャー

 

アドレス帳から話す相手を選ぶだけで、自由に会話することができます。社内のコミュニケーションツールとしてだけではなく、社外のお客様のLINEともトークができます。お客様は普段使用しているLINEでトーク可能なので、特別なアプリ等を導入する手間がありません。

 

LINEのスタンプもそのまま利用できます。もちろんビジネスの場なのである程度のマナーや常識は必要ですが、スタンプで素早く返事ができるので社内のコミュニケーションを円滑にするために有用です。

 

トークグループも組織、プロジェクト、チームなどのさまざまなメンバーで作ることができます。送信したメッセージを誰が読んでいないかが分かるので、連絡漏れも防ぐことができます。

 

情報の共有化

 

トーク中に写真や動画などを送信することが可能で、送信した写真などはトークルームにいるメンバー全員で見ることができます。ファイルやスケジュール、ノート機能も搭載されており、それらの情報や連絡先、位置情報も共有可能です。

 

カレンダー機能

 

手軽なスケジュール管理

 

会議やミーティングを行う際に、メンバーの空き時間を確認して調整するのは時間がかかります。LINEWORKSでは、ミーティングに招待するメンバーを選び空き時間を確認すると、自動で参加可能な時間の候補が表示されます。

 

また、日単位、3日単位、月単位とカレンダー表示を変えることができ、手軽にスケジュール管理ができます。定期的に行うミーティングがある場合は日時の設定を行うことで、メンバーへの通知も含めてスケジュールを効率的に管理できます。

 

メンバーの予定も分かる

 

外出予定や出張、休暇予定など、チーム内のメンバーの予定も一覧で表示できる点はとても便利です。また、お気に入りに登録することで、一緒に仕事をすることが多いメンバーの予定をすぐに確認することができます。

 

アドレス機能

 

全社で共有化可能な、社内のアドレス帳を設定することができます。そこではメンバー情報や組織情報、自分が所属する組織やグループ、共有アドレス帳に登録されている連絡先などが確認可能です。

 

顔写真を含むメンバーの個人情報や、空席、休暇中などのステータス、スケジュールなども同時に見ることができます。相手の都合を確認しつつ、トークやメール、電話などコミュニケーションを取る方法を選択することが可能なので、スマートなコミュニケーションの形成に役立ちます。

 

ホーム機能

 

LINEWORKSのホームには掲示板機能があります。全社的な情報共有や、複数部門での意見交換に有用です。投稿・スタンプ・返信が可能となっており、情報の共有だけでなく意見交換も自由にできます。また、「必読」設定をすることで読み忘れが起こらないようにすることもできます。

 

また、掲示板ごとに権限を設定できるので、全社向けのニュース、部門間の情報共有、業務報告など場面に合わせた掲示板を展開することができます。

 

DRIVE機能

 

LINEWORKSにはDRIVE機能があります。DRIVE機能とは、簡単にいえばLINEWORKS上にファイルの保管場所があり、そこでファイルやフォルダの共有ができる機能のことです。

 

フォルダやファイルの共有

 

フォルダやファイルを部署ごとや、チームごとで共有することができます。メンバーごとに閲覧権限や編集権限を設定できるので、セキュリティ面でも安心です。

 

また、DRIVEに保存されているファイルやフォルダはリンクで簡単に共有できます。ワンタイムパスワード認証や有効期限などのきめ細かい設定が可能なので、セキュリティの観点からも安心です。

 

検索がしやすい

 

DRIVE内のファイルの検索は、タイトルだけではなく、その内容でも検索ができます。これにより、目的のファイルを簡単に素早く見つけることができ、時間の節約になります。

 

まとめ

 

LINEWORKSの機能をまとめてみました。LINEWORKSはLINEとUIが同じなので、とても使いやすく、LINEにはない便利な機能やセキュリティの強化が図られているためビジネスにも有用です。また、コミュニケーションツールとしての機能も充実しています。

「LINE WORKS×受付システム」で、さらなる業務効率化へ

iPad無人受付システムRECEPTIONISTは、ビジネスチャットを介してお客様の来訪を担当者に直接お知らせします。これまでの取次業務がなくなり、無駄な時間をカットすることで仕事にもっと集中できます。

資料を受け取る!

NEW
新着記事

css.php