NEW
新着記事

【2019年8月最新ビジネスチャット】ベストイレブンを導入事例を交えて徹底比較!

ビジネスチャットツールとは、チャット形式で円滑な社内コミュニケーションを実現するツールです。従来の電子メールよりも手軽で、リアルタイム性が高く、多人数でのやり取りにも適しているため、より効率的なコミュニケーション・情報共有が可能です。

 

働き方改革で生産性の向上が求められる時代背景から、コミュニケーション効率の改善を目的に導入を検討する企業は増加傾向にあり、それに伴ってビジネスチャットツールの種類も非常にバリエーション豊かになりました。

 

そこで今回は、ビジネスチャットツールの導入メリットから、おすすめの最新ビジネスチャットツール11選を導入事例を交えて紹介していきます!

 


1.ビジネスチャットとは?

電子メールに替わる新しいコミュニケーションツールとして利用が拡大するビジネスチャットツール。その標準的な機能から他ツールとの連携について紹介します。

ビジネスで必要な4つの標準機能

ビジネスチャットツールの機能はサービスにより異なりますが、標準的な機能としては、チャット機能、グループ作成、ファイル共有、無料音声通話の4つがあります。

 

チャット機能

チャット機能は、従来の電子メールとは異なり、チャット形式でコミュニケーションが取れる機能です。リアルタイム性が高く、スピーディーな情報共有が可能になります。ツールによっては、絵文字やスタンプを利用できるものもあり、テキスト入力を省略してリアクションをすることができます。

 

②グループ作成

グループ作成機能を使えば、1対1のチャットだけではなく、チーム単位、プロジェクト単位など、目的に応じてグループを作成し複数人でメッセージをやり取りすることができます。グループ内で情報共有やコミュニケーションを集約させることで、プロジェクトの効率的な管理が可能になります。

 

③ファイル共有

ファイル共有機能を使えば、ファイルや画像などのデジタルデータを手軽に共有することができます。サービスによっては、ドラッグ&ドラップで簡単に添付することができ、添付ファイルを一覧で表示できるなど、検索性も高いです。

 

④無料音声・通話

LINEやSkypeのような個人向けチャットアプリのように、ビジネスチャットツールでも無料音声通話が可能です。サービスによっては、ビデオ通話機能も搭載されており、リモートワークの従業員とも対面でのコミュニケーションが可能になります。

他サービスとの連携

基本的な機能以外にも、他サービスと連携して機能拡充ができる点が特徴です。ご利用のビジネスチャットツールによって連携できるサービスは異なりますが、例えば、ファイル共有用のクラウドストレージや、勤怠管理システム、受付システムなどと連携することで、マルチに利用できるワークスペースとして機能させることができます。

 

2.導入するメリット!ビジネスチャットはここが大事!

多様な用途で活用可能なビジネスチャットツールですが、導入で得られるメリットの中でも代表的ものを紹介します。

コミュニケーション・情報共有の効率化

従来の電子メールで行っているような、宛先の確認や「お疲れ様です」などの定型文を使う必要がなく、自然な会話としてやり取りをすることができるので、コミュニケーションの無駄を省いて効率化することが可能です。
 
また、大半のビジネスチャットツールでスマホアプリを提供しており、クラウドストレージサービスなどと連携すれば、外出中の従業員ともスピーディなデータ共有やコミュニケーションが可能になります。

プロジェクト管理が容易に

グループ機能やファイル共有機能を活用すれば、プロジェクトに関する議事録やファイルデータを一箇所に集約させることができ、情報管理のコストを削減することができます。
また、タスク管理ツールやカレンダーツールなど、外部サービスと連携させることで、さらに効率性を高めることが可能です。

社内コミュニケーションの活性化

絵文字やスタンプを利用することで感情を伝えやすくなり、送信したテキストも編集・削除ができるため、電子メールよりもラフなコミュニケーションが可能です。
 
また、業務外の社内部活・サークル活動用のグループを作成することで、共通の趣味をもつ従業員同士のつながりを生み出すことも可能です。社内広報の告知としても利用することができ、誕生日のお祝いや納会の報告をチャットを通して気軽に行うことができます。

 

3.失敗しない!ビジネスチャット選択のポイント

多種多様なビジネスチャットが存在する中で、自社に適した製品を選択する際に考慮すべきポイントを紹介します。

操作性や管理画面などの使いやすさ

新しいツールを導入した場合、どうしても学習コストが発生してしまいます。そのため、ITツールに慣れていない従業員が多い場合は、せっかく導入しても活用されずに社内に浸透しないという事態に陥りがちです。
 
そういった状況を避けるためにも、自社の従業員がITツールに慣れていない場合は、シンプルで直感的に操作できるビジネスチャットを選択すると良いでしょう。さらに、ChatworkやTypetalkなど国産のビジネスチャットは、ヘルプセンターやドキュメントなどもすべて日本語で対応できるため、トラブル解決しやすいという点も利点です。

拡張性や柔軟性の高さ

ビジネスチャットによって外部サービスとの連携のしやすさや、カスタマイズの柔軟性は異なります。コミュニケーションツールとしてだけではなく、プロジェクト管理や労務管理など、より幅広い用途での利用を視野に入れる場合は、検討しているビジネスチャットの外部連携サービス数や拡張性の高さを考慮に入れる必要があるでしょう。

既存の社内ツールとの親和性

オフィス系のサービスを提供している会社のビジネスチャットの場合、既存サービスとの親和性た高いことが特徴で、ビジネスチャットと連携させることで、効率性をさらに高める効果が期待できます。
 
例えば、Microsofrtのビジネスチャット「Microsoft teams」は、ExcelやWordなどのOfficeツールを「Microsoft teams」上で共同編集することも可能なため、自社内で、頻繁にOfficeツールを活用している場合には、親和性が高いといえます。

 

4.今選ばれている11のビジネスチャットツール

① Chatwork

chatworkサービスページトップ

基本項目

利用料金 月額400円〜/人
無料プラン 利用可能
無料トライアル

 

サービスの特徴

シンプルな画面や操作性で使いやすいように設計されているため、導入ハードルが低いという点が特徴です。国内産ということもあり、ヘルプページやドキュメントなども全て日本語という安心感があり、国内での導入実績も豊富にあります。また、社外のメンバー招待も容易なため、外部との連絡手段としても活用しやすいです。

 

代表的な機能

・チャット機能/グループ機能/ビデオ・音声通話機能/タスク管理機能

 

お客様の声

ChatworkはUI(ユーザーインターフェース)が見やすいので、非エンジニアの方でも抵抗なく使えました。
出展:導入事例:株式会社マネーフォワード | Chatwork  (https://go.chatwork.com/ja/case/moneyforward.html)
もうメールには戻れないなと思いますね。「お世話になっております」のような定型文を必要としない分、レスポンスは圧倒的にChatworkのほうが早いですし、スピード感がまるで違います。
出展:導入事例:合同会社DMM GAMES | Chatwork  (https://go.chatwork.com/ja/case/dmm-games.html)

Chatworkの資料を今すぐダウンロード

② Slack

基本項目

利用料金 月額850円〜/人
無料プラン 利用可能
無料トライアル 30日間

 

サービスの特徴

米国産ビジネスチャットツールで、ユーザー数が全世界1000万人以上と、世界で広く使われています。連携できる外部サービスの数が多く、70以上のサービスと連携が可能です。また、絵文字の種類が豊富で、オリジナルの絵文字も作成できます。

 

代表的な機能

・チャット機能/グループ機能/ビデオ・音声通話機能/カスタム絵文字機能

 

お客様の声

“Slackがあることで、オフラインで話したことがない人同士にもつながりが生まれます。チームを越えた、横のコミュニケーションが促進されますね。”
出展:カスタマーストーリー(日本経済新聞社)|Slack (https://slack.com/intl/ja-jp/customer-stories) 
“今回の Slack 導入によって、何度か社内の知らない人から『導入してくれてありがとう』とお礼を言われたんです。こんなことを言われたのが初めてなので、導入して本当に良かったですね。”
出展:カスタマーストーリー(DeNA)|Slack (https://slack.com/intl/ja-jp/customer-stories/dena)

③ LINE WORKS

基本項目

利用料金 月額850円〜/人
無料プラン 利用可能
無料トライアル 30日間

 

サービスの特徴

チャットアプリのLINEがベースのビジネスチャットツール。LINEとの親和性が高いUIのため、LINEに慣れたユーザーにとっては使いやすいのが特徴的です。LINEの魅力の一つであるスタンプ機能も使うことができます。

 

代表的な機能

・チャット機能/グループ機能/ビデオ・音声通話機能/スタンプ機能

 

お客様の声

“コミュニケーションのスピードアップが実現し、会議が議論から意思決定・確認の場に変化。”
出展:【導入事例】サンメディカル株式会社 | LINE WORKS (https://line.worksmobile.com/jp/cases/sunmedical/)
“LINE WORKSを電話、メール、FAXに替わるお客様とのホットラインに。社員間のコミュニケーションも促進され、営業活動全体が活性化したことを感じています。”
出展:【導入事例】サッポロビール株式会社 | LINE WORKS  (https://line.worksmobile.com/jp/cases/sapporobeer/)

④ Facebook Workplace

Facebook_top

基本項目

利用料金 月額300円〜/人
無料プラン 利用可能
無料トライアル 90日間

 

サービスの特徴

Facebook社が提供するビジネスチャットツールで、Facebookと親和性の高いUIが特徴です。チャット機能だけではなく、投稿機能も充実しているため社内SNSとしても活用することができます。

 

代表的な機能

・チャット機能/グループ機能/ビデオ・音声通話機能/ライブ動画ストリーミング/ニュースフィード機能

 

お客様の声

“別のコラボレーションツールを使用していたときは、画面に表示されるどの情報が重要であるかが不明確で、すべての情報を確認しなければならないというプレッシャーがありました。Workplaceでは焦らずに有益なコンテンツを簡単に確認して対応できます。”
出展:freee: Workplace導入の成功事例 | Workplace by Facebook (https://ja-jp.facebook.com/workplace/case-studies/freee)
“社内コミュニケーションとコラボレーションをよりオープンでリアルタイムに、信頼のおけるものへと変革しました。そして、変革過程で重要な役割を担ったのがWorkplaceでした。”
出展:イルミナ: Workplace導入の成功事例 | Workplace by Facebook (https://ja-jp.facebook.com/workplace/case-studies/illumina)

⑤ Microsoft Teams

基本項目

利用料金 月額540円〜/人
無料プラン 利用可能
無料トライアル

 

サービスの特徴

Microsoft社の提供するビジネスチャットツールで、Office365内で利用できるアプリです。Word、Excel 、PowerPointなどオフィスツールと共同作業が可能なため、既に自社内でOfficeツールを頻繁に利用している企業との親和性が高いです。

 

代表的な機能

・チャット機能/グループ機能/ビデオ・音声通話機能/Officeツール連携/タスク管理機能

 

お客様の声

“Microsoft Teams導入後は社内コミュニケーションが円滑になり、結果としてお客さま対応がスピーディーになるなど着実に成果をあげている。”
出展:Microsoft Teams 導入事例 | 横河レンタ・リース株式会社 (https://www.yrl.com/casestudy/teams_yrl.html)
“Teams なら Office 365 に含まれるため、追加料金無しで使用できる点が大きな魅力です。”
出展:Microsoft Teams 導入事例 | ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 (https://customers.microsoft.com/ja-JP/story/sony-network-media-microsoft-teams-jp-japan)

⑥ Google HangoutsChat

基本項目

利用料金 月額680円〜/人 (G Suitの金額)
無料プラン 利用可能
無料トライアル 14日間

サービスの特徴

Google社が提供しているビジネスチャットツールで、「G Suit」を利用しているユーザーは追加料金不要で使用することができます。G Suite付属のサービスなので、G SuiteサービスのGoogleドライブやスプレッドシート、ドキュメントとも相性が良く、すぐにファイルを使える点もポイントのひとつです。

 

代表的な機能

・チャット機能/グループ機能/ビデオ・音声通話機能/G Suit 連携

 

お客様の声

“社外で打ち合わせをしている時、その場で誰かの意見を聞きたいということがよくあります。ハングアウトならば、そんな時にちょっと呼び出してその一時だけミーティングに参加してもらうことができます”
出展:freee 株式会社: Customer Story – G Suite (https://gsuite.google.co.jp/intl/ja/customers/freee.html)
“客先に常駐してシステム開発を手がける社員もいるが、そういったリモート社員とミーティングなどが必要になれば、ハングアウト で適宜ミーティングを行っている。 ”
出展:キャスレーコンサルティング株式会社: Customer Story – G Suite  (https://gsuite.google.co.jp/intl/ja/customers/casley.html)

⑦ DingTalk

基本項目

利用料金
無料プラン
無料トライアル

 

サービスの特徴

中国Alibaba Groupのビジネスチャットツール。ビジネスチャットツールの標準的な機能に加えて、承認・勤怠・チェックイン・日誌などチームのステータスを把握出来る「スマートモバイルオフィス機能」を備えている点が特徴的です。

 

代表的な機能

・チャット機能/グループ機能/ビデオ・音声通話機能/スマートモバイルオフィス機能/タスク管理機能

⑧ InCircle

基本項目

利用料金 月額180円〜/人
無料プラン
無料トライアル 30日間

 

サービスの特徴

警察の証拠調査から生まれた、セキュアな日本発ビジネスチャット。シンプルで使いやすい操作性が特徴です。また、豊富なAPI機能を備えており、他のITツールとの連携することで様々なニーズに対応することができます。一人あたり月額180円と安価で利用出来るので導入ハードルも低め。

 

代表的な機能

・チャット機能/グループ機能/API機能

 

お客様の声

“InCircleはシンプルなツールであるが故に、誰でも使いやすく、応用範囲も広いツールだと感じています。
出展:導入事例:大阪大学 | InCircle (https://www.incircle.jp/case/osaka-u/)
“「何」で「どこ」にあるのかが一目瞭然なツールなので、InCircleを使用しています。業務連絡として必要な連絡は、InCIrcleだけですべてが叶うようになり、シンプルかつ効率のよい使い勝手に満足しています。 ”
出展:導入事例:大阪大学 | コスモポリタン (https://www.incircle.jp/case/cosmopolitan/)

⑨ Talknote

基本項目

利用料金 月額980円〜/人
無料プラン
無料トライアル 14日間

 

サービスの特徴

Talknonte上のコミュニケーションデータを分析して、メンタルヘルスの不調や早期退職の予兆を察知して通知するアクションリズム解析という機能を備えており、HR系のサービスとしても活用出来る点が特徴です。

 

代表的な機能

・チャット機能/グループ機能/タスク管理/アクションリズム解析機能

 

お客様の声

“Talknoteは今では当たり前にあるもの、利用していないことが考えられないツールに。”
出展:株式会社日本デジタル通信| エンゲージメントクラウド「Talknote」(https://talknote.com/case/index.php?num=082)
“部門間の情報共有のスピードが上がり、プロジェクトの工期が短縮できた。”
出展:[活用事例] 島田電機 | エンゲージメントクラウド「Talknote」(https://talknote.com/case/index.php?num=059)

⑩ Typetalk

基本項目

利用料金 月額1980円〜/10人
無料プラン 利用可能
無料トライアル 30日間

 

サービスの特徴

プロジェクト管理ツール「backlog」やワイヤーフレーム作成ツール「Cacoo」を展開する、ヌーラボ社のビジネスチャットツールです。「backlog」や「Cacoo」と連携することができるなど、ヌーラボサービスを既に利用している企業には特に利便性が高いのが特徴です。

 

代表的な機能

・チャット機能/グループ機能/ヌーラボサービスとの連携/API機能

 

お客様の声

“Typetalkを導入したことで、リモートであっても、まるで隣にいるかのような気軽さでチームメンバーとのコミュニケーションが実現できています。”
出展:デジタルキューブ導入事例 | Typetalk (https://www.typetalk.com/ja/customers/digitalcube/)
“Typetalkは端的にポイントだけを突いて、情報を把握しやすいのがポイントです。複数社とのコミュニケーションも円滑になりました。”
出展:ブックオフ導入事例 | Typetalk (https://www.typetalk.com/ja/customers/bookoff/)

⑪ Wowtalk

基本項目

利用料金 月額300円〜/1人
無料プラン 利用可能
無料トライアル 2週間

 

サービスの特徴

標準的なビジネスチャットとしての機能以外にも、掲示板機能や、タスク管理機能、日報機能などを備えており、幅広い用途で使用することができます。管理機能が充実しており、個人単位のセキュリティ設定も可能です。

 

代表的な機能

・チャット機能/グループ機能/ビデオ・音声通話機能/掲示板機能/タスク管理機能

 

お客様の声

“メールで行っていたシステム運用状況の共有を全てWowTalkに集約することで、メンテナンス対応における情報連携スピードが飛躍的に向上しました。特に対応している事象ごとにグループトークを作成し運用することで、時系列で対応内容の履歴が追えるため、関係者がすぐに状況を把握して対応に当たれるようになりました。”
出展:株式会社NTTデータ | 【WowTalk】(https://www.wowtalk.jp/case/nttdata.html)
“WowTalkを使い始めたことによって、社内の方であれば連絡先もすでに登録されているし、チャットなので気軽に連絡が取れるようになりました。グループトークであれば、誰が既読になったのかもすぐにわかりますし、連絡を取るというハードルが格段に下がりました。”
出展:株式会社ココト| 【WowTalk】(https://www.wowtalk.jp/case/cocoto.html)

 

5.実際にビジネスチャットを活用してみて

弊社内でもビジネチャットをメインに社内コミュニケーションをしていますが、電子メールと比較して、コミュニケーションや情報共有の効率性が圧倒的に違うのを感じます。

 

複数のプロジェクトもグループ機能を活用して効率的に情報共有や参照を行っており、また絵文字を利用することで文字入力の手間を省略して、スピーディなやり取りを実現できています。

社内広報や全社に向けた情報共有も気軽に投稿ができるため、業務外の話題でチャット上で盛り上がるなど、社内コミュニケーションの活性化につながっているという点も実感をしており、電メールにはもう戻れません(笑)

 

働き方改革で生産性の向上を志向する企業にとって、ビジネスの要であるコミュニケーションの効率化は必須事項といえます。ぜひ自社に適したビジネスチャットを導入して効率化を図ってください。

ビジネスチャットを活用した受付システムで、ムダな来客対応を0に

iPad無人受付システムRECEPTIONISTは、ビジネスチャットを介してお客様の来訪を担当者に直接お知らせします。これまでの取次業務がなくなり、無駄な時間をカットすることで仕事にもっと集中できます。

資料を受け取る!

RANKING
人気記事ランキング

NEW
新着記事