CHENK!!
BCMからのお知らせ

ビジネスチャット「LINEWORKS」が働き方改革に繋がる理由

働き方改革を推進する上において、ビジネスチャットはとても有効なツールです。その中でも、特に効果的なものがLINEWORKSです。場所や時間を問わずに働ける環境を作り、情報共有が瞬時に可能であることがその理由です。

 

今回はLINEWORKSを働き方改革の視点から、なぜおすすめなのかについてご紹介します。

 



スポンサードリンク

働き方改革とは

 

 

働き方改革は、少子高齢化がもたらす労働人口の減少を解消するための一連の動きのことです。労働人口が減ることで一人当たりの作業量が相対的に増え、労働時間が増えてしまいます。そこで現状に則した、場所や時間に縛られない、多様性のある働き方が求められています。

 

また、長時間労働は、体調を崩して貴重な労働力を失うきっかけにもなってしまいます。長時間労働を避けるために、生産性を上げることで労働時間を短縮したり、働く時間や場所を拡張したりすることで、今まで働けなかった人が働ける環境を形成することが重要視されています。

 

ビジネスチャットに期待するもの

 

働き方改革に則した時間や場所を選ばずに働けるスマートワークを実現するためのコミュニケーションツールとして、ビジネスチャットが注目されています。すでに導入を開始している企業も数多く存在します。

 

ビジネスチャットは、情報の共有化、コミュニケーションのリアルタイム性において従来型のコミュニケーションツールよりも効率が良いのが特徴です。PC、スマホ、タブレットなどデバイスを選ばないため、どこでも仕事が可能となるのも利点です。

 

ビジネスチャットは生産性を高め、働き方を変えるためのコミュニケーションツールとして期待されているのです。

 

ビジネスでLINEが使えることが最大の利点

 

 
ビジネスチャットは、働き方改革の趣旨に対応するコミュニケーションツールとして注目されています。ここからは、さまざまなビジネスチャットの中でLINE WORKSが好まれている理由を紹介します。

 

LINEと直接つながる

 

LINEのユーザーはスマートフォンの普及により爆発的に増加しました。従来型のコミュニケーションツールであるメールと違い、リアルタイム性が高いのが特徴です。

 

普及度と習熟度、利便性からLINEをビジネスでも使いたいというニーズは非常に高いものでしたが、情報漏洩などのセキュリティの観点からビジネスチャットとしての利用は難しいとされていました。そこで、LINEのUIをそのままにしたビジネスチャット、LINEWORKSが生まれました。

 

LINEWORKSはLINEの良さをそのまま受け継いだ上で、セキュリティの確保やビジネスチャットに必要な機能を追加したツールです。

 

LINEの良さを受け継いでいるため、、LINEを利用しているユーザーにとっては使いやすく、スピーディで親密なコミュニケーションが取れます。この点が、他のビジネスチャットと違いとても優位な点です。

 

人の出入りが激しいと使い勝手の良さが嬉しい

 

業務委託で人を雇う会社、一時的なプロジェクトチームを作るような人の入れ替わり激しい制作系会社など、社員が多く出入りが激しい場合、情報の共有化がとても大変になります。情報共有のためのツールやシステムの使い方を説明するだけでも、かなりの負担になります。

 

LINEWORKSはLINEと使い勝手が同じなので、LINEを利用している人にとっては非常になじむツールです。知らないツールを一から教えるのは大変なことですが、日常的に使用しているツールであればすぐに使いこなせます。教育の手間が省けるのは、人の出入りが激しい企業にとってプラスに働きます。

 

セキュリティも安心

 

 
ビジネスチャットで重要な要素のひとつに情報のセキュリティがあげられます。LINEWORKSでは組織ごと、チームごとにファイルの管理ができるため、社内の情報セキュリティは担保可能です。

 

組織ごとにアクセス権限を管理できる

 

LINEWORKSでは、ファイルやフォルダの利用権限を、社員一人一人に割り振ることが可能です。閲覧や編集といった作業別に権限を割り振ることもできます。これにより、必要のない情報は見られないよう、編集できないようにすることが可能です。

 

モバイル版のパスコードロックを必須にしたり、ワンタイムパスワードの設定をしたりと、情報共有に必要なセキュリティも細かく設定できます。設定によってはアクセスに不便を感じる点がでてくるかもしれませんが、重要な情報であることを社員に認識させる点で有用です。

 

遠隔デバイス管理

 

モバイル端末は便利な反面、情報漏洩の温床になる、紛失や盗難が発生するなどの問題を抱えています。

 

そのような事象に対しても、LINEWORKSは強固なセキュリティを確保しています。モバイル端末の利用履歴などをモニタリングすることができますし、紛失時には遠隔でアプリ内のデータを消すこともできます。

 

特別な教育の必要がなく、使い勝手が良く、セキュリティが強固な点からLINEWORKSが選ばれています。

 

まとめ

 

働き方改革において、ビジネスチャットは重要な役割を果たしています。中でもLINEWORKSはLINEと同様のUIで使いやすく、セキュリティも確保できるため、利用者が増加しています。

 

また、まだ出始めのツールのためアップデートが繰り返されており、今後さらに使い勝手や利便性が高まると期待されています。

「LINE WORKS×受付システム」で、さらなる業務効率化へ

iPad無人受付システムRECEPTIONISTは、ビジネスチャットを介してお客様の来訪を担当者に直接お知らせします。これまでの取次業務がなくなり、無駄な時間をカットすることで仕事にもっと集中できます。

資料を受け取る!

NEW
新着記事

css.php