NEW
新着記事

【ようやく登場】チャットワークの一斉送信で名前を一括表示に!

Chatwork(チャットワーク)についに登場した機能、「To ALL」。今まで、グループに一斉送信をすると全員の名前がメッセージの前に表示されていました。

 


出典元:http://blog-ja.chatwork.com/2018/05/to-all.html?adcode=owned_house_mail
 

そのせいでメッセージの前に名前がずらっと並んでとても本文が見辛い…ということが多かったと思います。

 

しかし、「To ALL」のおかげでメンバーの名前を「TO ALL」と一括表示できるようになりました!

 


出典元:http://blog-ja.chatwork.com/2018/05/to-all.html?adcode=owned_house_mail

 

メッセージの見落としのストレスを軽減できそうですね!!

 

今回はこの「To ALL」の使い方についてお教えします!

 



スポンサードリンク

To ALLの使い方

 

トークの「To」を押します

 

 

選択画面から「全てのメンバー」を押すだけです!

 

メッセージには「TO ALL」と表示されます。

 

これでメッセージにメンバーの名前を表示しなくて済みます!

 

モバイル版のアプリは6月の下旬から順次リリース予定だそうです。

 

 

ちょっとした落とし穴

 

 

チャットワークで一斉送信できるようになり、とっても便利!という一方で懸念点もあるようです。

そこで、懸念点をまとめてみました。

 

1.通知自体の価値が下がる

 

簡単に全員送信できるようになったことで、ちょっとした要件でもメンバー全員にメッセージが届くようになりました。

 

そのせいで、通知がたくさん来るようになり、重要性を感じられなくなったという声もあります。

 

2.全く関係のない人にも通知が飛ぶ

 

全員選択をし、メンバーを選ばずになんでもかんでも通知する…という乱用も増えているようです。

これでは、メッセージに関係のない人には傍迷惑ですよね。

 

グループの中でもさらにカテゴリー分けができるといいなあ という声もありました。

 

 

まとめ

 

今まで、ChatworkNameShorterなどを使って外部のサービスを使って全員送信の際の邪魔な名前の羅列を消すなどしかありませんでした。

 

それでもメンバーが多い場合は長いアイコンの表示のあとにメッセージが来る…とずいぶんみづらかったと思います。

 

↑上のような感じです。

 

しかし、待望のこの「To ALL」機能を使えば、今までの面倒な手間を解消することができます!

 

グループの人に迷惑をかけないよう、気をつけながら使ってみてください!

チャットワーク連携でさらに業務効率化へ

iPad無人受付システムRECEPTIONISTは、チャットワークを介してお客様の来訪を担当者に直接お知らせします。これまでの取次業務がなくなり、無駄な時間をカットすることで仕事にもっと集中ができる環境になります。

資料を受け取る!
css.php