NEW
新着記事

Stock(ストック)とは?チャットツールに連携するメリットについて

ビジネスチャットは仕事の処理スピードが格段に向上するというメリットがある一方、必要な過去の情報がすぐに探し出せない。というデメリットがあります。Stockは、過去の情報でもすぐに探し出せるよう、チームごとで情報をストックし、タスクも作成できるツールです。

 



スポンサードリンク

大切な情報が残せるStockとは?

 

 
ビジネスチャットは、社内やチームメンバーとのコミュニケーションがスムーズになる、利便性の高いツールですが、チャット上でかわされるさまざまな情報が次々と流れていってしまうことが難点です。

 

 

「先週のオンラインミーティングで決定したことの要点だけ今すぐ見直したい。」
「3日ぐらい前に、チャット上でした打ち合わせの内容を確認したい。」
 
こんな時、その内容を保存していない場合は、チャットのスレッド上を延々と遡って探したり、該当しそうなキーワードでチャット内検索をかけたりする必要が出てきます。スレッド上でのコミュニケーションが活発な場合、必要な情報を見つけるには多大な労力がかかってしまいます。
 
また、情報共有にファイル型のストレージを使っている場合でも、今必要な情報がどこにあるか探すためには、各ファイルをそれぞれ開いて中身を確認する必要があるため、非常に面倒です。さらに、スマートフォンやタブレットでは、情報共有自体がしにくい場合もあります。

 

 

そのような時に、必要な情報をすぐに取り出せるようにしてくれるのが「Stock(ストック)」です。
 
Stockでは、チームやプロジェクトごとにフォルダを作ることができます。そのフォルダにはそれぞれ紐付けされたノートが存在し、そのノートにテキストや画像データをドラッグ&ドロップで添付することで、必要な情報のみをまとめられます。
 
さらに、各ノートには新規タスクの設定も簡単にできるため、ノート作成時にタスクも同時に作成、メンションを飛ばすことが可能です。

 

 

そして作成されたタスクは、それぞれ一覧でチェックすることが可能です。これにより対応漏れを防ぎやすくなるとともに、複数のタスクをこなさなくてはならない場合、直近のタスクがどれなのか、どれを真っ先に処理すべきなのかなどもすぐに把握できます。

 
さらにそれぞれのノートで、参加メンバー同士によるチャットも可能です。ノート作成時以降の追記情報なども、そのチャットですぐに確認できます。

 
もちろん、このStockはスマホなどからも利用可能なため、出張先や営業先からでも、各プロジェクトの必要情報を確認したり、各ノートのチャットに追記したりできます。
 
また、スマホで撮影した画像も簡単にノートに追加可能です。打ち合わせに行った際クライアントから商品のサンプルを見せてもらった、商品のカラーバリエーションが増えていた、などの場合などで非常に便利です。

 

Stock利用にかかる費用

 

Stockには、無料プランを含めた5つの料金プランがあります。プランによって利用できるユーザー数やノート数、容量などが異なります。まずは無料プランで試してみてから、会社やチームの規模にあう有料プランに切り替えるのがおすすめです。
 
なお月々の利用料金は、どのプランでも月々払いより年間一括払いの方が断然お得となっています。

 

 

無料で試せる「フリープラン」

 
「フリープラン」は、無料でStockの機能が使えますが、ユーザー数が無制限の変わりに、ノート数や容量などに制限があります。

利用料金:無料
利用可能なユーザー数:無制限
利用可能なノート数:最大70ノート
利用可能な最大容量:1GBまで
利用可能なテンプレート機能:最大3個
利用可能な便利な機能:メール自動転送機能

 

5人以下のチームにおすすめの「エントリープラン」

 
「エントリープラン」は利用するチームメンバーが5人以下の場合におすすめのプランです。

利用料金:年間一括払いの場合 1,980円/月、月々払いの場合 2,980円/月
利用可能なユーザー数:5人まで
利用可能なノート数:無制限
利用可能な最大容量:30GBまで
利用可能なテンプレート機能:無制限
利用可能な便利な機能:メール自動転送機能、誤削除防止機能、情報アーカイブ

 

10人以下のチームにおすすめの「スモールプラン」

 
「スモールプラン」は利用するチームメンバー10人以下の場合におすすめのプランです。

利用料金:年間一括払いの場合 3,480円/月、月々払いの場合 4,480円/月
利用可能なユーザー数:10人まで
利用可能なノート数:無制限
利用可能な最大容量:80GBまで
利用可能なテンプレート機能:無制限
利用可能な便利な機能:メール自動転送機能、誤削除防止機能、情報アーカイブ

 

20人以下のチームにおすすめの「ミドルプラン」

 
「ミドルプラン」は利用するチームメンバー20人以下の場合におすすめのプランです。

利用料金:年間一括払いの場合 6,480円/月、月々払いの場合 7,480円/月
利用可能なユーザー数:20人まで
利用可能なノート数:無制限
利用可能な最大容量:150GBまで
利用可能なテンプレート機能:無制限
利用可能な便利な機能:メール自動転送機能、誤削除防止機能、情報アーカイブ、バックアップデータの保持、過去バージョン復元

 

30人以下のチームにおすすめの「ラージプラン」

 
「ラージプラン」は利用するチームメンバー30人以下の場合におすすめのプランです。

利用料金:年間一括払いの場合 11,400円/月、月々払いの場合 12,400円/月
利用可能なユーザー数:30人まで
利用可能なノート数:無制限
利用可能な最大容量:250GBまで
利用可能なテンプレート機能:無制限
利用可能な便利な機能:メール自動転送機能、誤削除防止機能、情報アーカイブ、バックアップデータの保持、過去バージョン復元

 

Stockはチャットツールとの連携がおすすめ

 
Stockは、ビジネスチャットのSlackと簡単に連携可能です。StockをSlackに連携させるには、Stockにログイン後、設定画面上で「Slack連携」をクリックし、次のページで表示される「許可する」ボタンをクリックするだけで完了します。
 
StockとSlackを連携させると、チームメンバーがStock上でメッセージの受信やタスクの設定が行われた時に、Slack上でその通知がされるので、いち早く対応できるようになります。

 

まとめ

 
Stockはスモールチーム向けの情報共有やタスク作成ができるツールです。シンプルなレイアウトなので、チームメンバーがITに詳しくなくても、すぐに仕事で活用可能です。
 
チャット上でのやりとりの中から必要な情報を取り出すのが面倒だと感じている場合は是非、Stockを導入してみて下さいね。

ビジネスチャットを活用した受付システムで、ムダな来客対応を0に

iPad無人受付システムRECEPTIONISTは、ビジネスチャットを介してお客様の来訪を担当者に直接お知らせします。これまでの取次業務がなくなり、無駄な時間をカットすることで仕事にもっと集中できます。

資料を受け取る!
css.php