NEW
新着記事

社内メンバーの誕生日プレゼントをSlackで簡単に準備しよう!

 
普段、一緒に働いている仲間のお祝い事の度に、いろいろな人に
 
「プレゼントを何にする?」
「いつやる?」
 
などの下準備をするのはとても大変ですよね?
 
普段、社内コミュニケーションツールとしてSlack(スラック)を使っているのであれば、結婚式、出産祝い、誕生日などの準備が簡単にできますので、今回はその方法についてお伝えしていきます!
 
 

専用のプライベートチャンネルを作ろう!

 
Slackには、誰でも追加して見れる「パブリックチャンネル」と、招待された人しか見られない「プライベートチャンネル」があります。
 
パブリックチャンネルは、チャンネル一覧を見れば誰でも自分でチャンネル内を見ることができますが、プライベートチャンネルは見れません。
 
その為、サプライズイベントを行う祝い事の時などは、プライベートチャンネルを作りましょう。
 
(業務委託などの1つのチャンネルしか見れない設定以外の人であれば、誰でも作れます。)
 
 

サプライズプレゼントの準備をしましょう!

 

(1)スケジュールを調整する

 
まず出来る限り全員が参加できる日時が好ましいと思いますので、出欠表ツール「調整さん」を使って出欠を取りましょう。
 
 

(2)プレゼント案を募る

 
まずはイベントに参加する人、参加できないけど祝いたい人を先ほど作ったプライベートチャンネルの招待します。
 
そして、全員から「プレゼントは何が良いか?」と意見をもらいましょう。
 

(3)プレゼントを決定する

 
集めたプレゼント案を、簡単にアンケートが作れる「ミルトーク」を使って、プレゼントを決定しましょう!
 
そこで、もし全員からのお祝いメッセージを作りたいのであれば、タイトルを決めて、みんなからお祝いの声を集めてください。
 
例:タイトル【池崎さんを祝うぜ?Yeah】

このようにお祝いメッセージを入れる時の共通ワードを決めておけば、後々、関係ないチャットが続いても、Slackであれば検索をかければ誕生日祝い一覧が出てきますので、簡単にまとめることができますね。
 
集めた祝いの言葉を「ヨセッティ」に丸投げすれば、素敵なデザインで簡単に寄せ書きを作ることができます。
 
この時、最低文字数と最大文字数をつけましょう。そうでなければ、少ない人と多い人でバランスが悪くなるのと、文字数制限を超えてしまう可能性があるからです。
 
 

(4)集金する

 
さて、誕生日プレゼントを準備して、後は当日を待つだけ。。。。
 
そう思うと忘れてたしまうことがあります。
 
集金です。
 
全員に手渡しをしてもらったら、時間が足りないのと回収コストがかかります。
 
そういう時に便利なのが、わりかんアプリ「ペイモ」ですね。
 
誕生日プレゼントの費用が決まった時点で全員から回収を始めて、イベントが終わった後に、再度通知すれば回収コストは少なくなります。(その際に未払いの人の名前をピックアップすると早いです)
 
 

最後に

 
誕生日などのお祝い事のサプライズの準備は、幹事に負担がかなりかかってしまいます。
 
その為、出来る限り協力して幹事の労力を和らげてあげましょう!
 
それでは素敵なイベントにして、楽しんでください!

 

 

ビジネスチャットを活用した受付システムで、ムダな来客対応を0に

iPad無人受付システムRECEPTIONISTは、ビジネスチャットを介してお客様の来訪を担当者に直接お知らせします。これまでの取次業務がなくなり、無駄な時間をカットすることで仕事にもっと集中できます。

資料を受け取る!
css.php