NEW
新着記事

部下が離れていく5つのコミュニケーション方法

なぜか部下が離れていってしまうとお悩みの上司も多いのではないでしょうか?部下に慕われる上司との違いは一体何でしょうか。部下が離れて行ってしまう主な原因に、コミュニケーションの方法があります。部下が離れていく5つの具体的なコミュニケーション方法とその対策をご紹介します。

 

部下が離れていく上司の特徴

 

いつも偉そうにしている

 

いつも偉そうにしている上司は部下から嫌われやすいです。部下を見下して上から目線で話していませんか?特に自分が感じたままに話してしまう方は要注意です。一度何かを発言するまえに、頭の中で発言内容を整理し、偉そうに聞こえないかどうかを検討しましょう。

 

多くの仕事を部下に押し付ける

 

部下の仕事状況や仕事量などを気にせずに仕事を押し付けていると、部下が離れて行ってしまいます。

 

もちろん、部下に仕事を任すことは大切ですが、明らかに仕事量が多過ぎたり、無茶な締め切りを設定するのはNGです。部下が他に大事な仕事をしているときは手が空いている人に頼むなど、ちゃんと部下の仕事状況を考えてあげることが大切です。

 

部下をサポートしない

 

部下がミスするたびに全てフォローしていたら部下の成長を妨げてしまう原因となる場合もあります。しかし部下がミスした時や悩んでいる時に全くサポート・フォローしない上司には、ついていきたいとは思いませんよね。

 

部下から慕われる上司になるには、必要に応じて部下を励ましてあげたり、アドバイスをに対してきちんとサポートしてあげる必要があります。

 

部下が離れていく5つのコミュニケーション方法

 

いつも自慢を絡めて話す

 

自慢話が多い人は、仕事だけではなくプライベートでも嫌われる傾向があります。たまにならまだしも、毎日のように自慢話していたら周りの人はうんざりです。過去の栄光や自分がどれだけ仕事ができるかなど、よく自慢話をしていることに心当たりがある人は、今すぐにやめましょう。

 

相手の意見を聞かずに自分の意見を押し付ける話し方

 

相手の意見を聞かずに自分の意見を押し付けていませんか?自分の意見を押し付ける上司は、部下から避けられがちです。さらに、部下は上司に意見を聞いてもらえないと、自分の存在意義を感じられなくなってしまいます。

 

自分が思ったことをそのまま言う

 

自分が思ったことをそのまま考えずに発言してしまうため、場合によっては部下を傷つけて信用をなくしてしまうことがあります。思ったまま発言するのではなく、一度相手の立場になって、自分が同じことを言われたらどう感じるか考えることも大切です。

 

意見をコロコロと変えてしまう

 

自分が発言したことを忘れて意見や発言内容を変えたり、気分によって意見をコロコロと変えていると、部下に信用してもらえなくなります。自分の意見を言う時は、それを貫けるか考えてから発言しましょう。

 

自分の価値観を押し付ける

 

価値観は人それぞれです。自分が正しいとは限りませんので、周りを批判したり、何かを決めつけて発言するのは避けたほうが良いでしょう。

 

また、良かれと思って自分の意見を言ったり、頼まれてもいないのにアドバイスし過ぎると、価値観を押し付けられたと捉えられてしまうことがあります。そのため、部下にアドバイスするときは、自分の考えばかり押し通してしまわないように気を付けましょう。

 

部下がついてくるような上司になるには?

 

部下を尊重してあげることが大切

 

上司だからといって偉そうにするのではなく、部下を尊重してあげることが大切です。自分の考えや意見ばかりを押し通すのではなく、部下の意見をしっかりと聞いて興味を持ってあげましょう。また、部下が素晴らしいアイディアを出した時などはしっかりと褒めるのも大切です。

 

部下をしっかりとサポートする

 

部下がミスしてしまった時は、声をかけて励ましてあげましょう。また、部下が悩んでいるときや、アドバイスを求められたらしっかりとサポートしてあげることも大切です。

 

部下が話しかけやすい雰囲気を作る

 

部下は、威圧的な態度ばかりとっている上司には近寄らず、どんどん離れていってしまいます。怒ってばかりいるのではなく、明るく話しかけやすい雰囲気をつくるように心がけましょう。冗談や仕事以外の話をするのもおすすめです。

 

しかし、すでに部下との間に距離ができてしまっている、そんな場合はビジネスチャットを使うのがおすすめです。ビジネスチャットは、メールよりも素早く連絡をとることができる便利なツールです。

 

ビジネスチャットを利用すると、コミュニケーションがスムーズになります。そのため、部下との距離を縮めやすく、部下も上司に話しかけやすくなります。

まとめ

 

部下が離れていってしまう人は、コミュニケーション方法を見直しましょう。部下に対して偉そうに話したり、価値観を押し付けてしまうなどのコミュニケーションはNGです。

 

部下から慕われる上司になるために部下を尊重して、一つひとつのコミュニケーションを大切にしましょう。ビジネスチャットを活用するのもおすすめです!

ビジネスチャットを活用した受付システムで、ムダな来客対応を0に

iPad無人受付システムRECEPTIONISTは、ビジネスチャットを介してお客様の来訪を担当者に直接お知らせします。これまでの取次業務がなくなり、無駄な時間をカットすることで仕事にもっと集中できます。

資料を受け取る!
css.php